演劇

品川区民芸術祭 しながわアーティスト展2015参加作品 モメラス第二回公演 ワーク・イン・プログレス

演劇

品川区民芸術祭 しながわアーティスト展2015参加作品 モメラス第二回公演 ワーク・イン・プログレス

薄闇、そこは散漫もしくは出口

演劇屋 モメラス

メイプルカルチャーセンター(東京都)

2015/10/03 (土) ~ 2015/10/04 (日) 公演終了

上演時間:

品川区民芸術祭 しながわアーティスト展2015参加作品
モメラス第二回公演 ワーク・イン・プログレス
『薄闇、そこは散漫もしくは出口』

「男の獰猛な右手が熱気で白く曇る窓ガラスにぶつかり、その手形がついた部分から、薄闇に立ち並ぶビル群がはっきりと見渡せた。女は窓の外、秩序を保った高速...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2015/10/03 (土) ~ 2015/10/04 (日)
劇場 メイプルカルチャーセンター
出演 山縣太一、曽田明宏、井神沙恵、竹之下桃、黒川武彦
脚本 松村翔子
演出 松村翔子
料金(1枚あたり) 0円 ~ 0円
【発売日】
予約不要・入場無料
サイト

http://the-momeraths.blogspot.jp/2015/07/blog-post.html?m=1

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 10月3日 (土) 14:00
10月4 日(日) 14:00
説明 品川区民芸術祭 しながわアーティスト展2015参加作品
モメラス第二回公演 ワーク・イン・プログレス
『薄闇、そこは散漫もしくは出口』

「男の獰猛な右手が熱気で白く曇る窓ガラスにぶつかり、その手形がついた部分から、薄闇に立ち並ぶビル群がはっきりと見渡せた。女は窓の外、秩序を保った高速道路に等間隔で並べられたオレンジ色のナトリウムランプと、それに沿って流れていく車のテイルランプを見ていた。男の視線は女の背中を突き刺して揺らす。やがてその視線は肋骨を貫いて落下し、床と窓のサッシの境い目あたりに打ち捨てられ、散り散りになるだろう。」

都内の雑居ビル地下一階にあるクラブ『アガルタ』。
DJは音楽を流し続けている。
酒やらゲロやらをぶちまけられた黒い床はテラテラと濡れ、
スピーカーは躍起になって唾を飛ばしながら怒鳴り、
重低音でみぞおち辺りを殴りつけてくる。
必要なのは強度であって、それさえあれば何でもいい。
野蛮でなければ生き残れないし正義も悪も特に問わない。
どうせ音楽はそのうち止んでしまう。
消えたい女と、眠りたい男、
そしてそれを取り囲む世界について。
その他注意事項
スタッフ 【 DJ 】 牛川紀政

[情報提供] 2015/10/09 16:31 by CoRich案内人

[最終更新] 2015/10/09 17:01 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大