池袋モンパルナス

デザイン:Garowa graphico

0 お気に入りチラシにする

劇団銅鑼

俳優座劇場(東京都)

2016/03/02 (水) ~ 2016/03/06 (日) 公演終了

上演時間:

昭和初期、若き画家・靉光は太平洋画会研究所で、油絵の研鑽を積んでいた。仲間たちには後に大成する洋画家達、井上長三郎・鶴岡政男・寺田政明などがいた。彼らは、“池袋モンパルナス”と呼ばれた界隈に移り住み、貧乏ながらも芸術論を戦わせエネルギッシュに生きていた。そして靉光は、運命の人・キエと出会う。
...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2016/03/02 (水) ~ 2016/03/06 (日)
劇場 俳優座劇場
出演 佐藤文雄、横手寿男、館野元彦、三田直門、鶴岡秀一、野内貴之、亀岡幸大、池上礼朗、木下昌孝、真原孝幸、山形敏之、川邊史也、竹内奈緒子、土井真波、向暁子、髙原瑞季
脚本 小関直人
演出 野﨑美子
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 5,000円
【発売日】2016/11/24
一般5,000円 25歳以下2,500円
初日割引3月2日(水)19時 一般3,500円
Friday night 割引 3月4日(金)一般3,500円
サイト

http://www.gekidandora.com

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 3月2日(水)19:00
3月3日(木)14:00/19:00
3月4日(金)14:00/19:00
3月5日(土)14:00/19:00
3月6日(日)14:00
説明 昭和初期、若き画家・靉光は太平洋画会研究所で、油絵の研鑽を積んでいた。仲間たちには後に大成する洋画家達、井上長三郎・鶴岡政男・寺田政明などがいた。彼らは、“池袋モンパルナス”と呼ばれた界隈に移り住み、貧乏ながらも芸術論を戦わせエネルギッシュに生きていた。そして靉光は、運命の人・キエと出会う。
やがて、戦時色が強くなる中で、彼らが求める“シュルレアリズム”に対する弾圧が強まっていく。

「わしは、描きたい物を描きたぁ」

彼らは、新人画会を結成し、独自の展覧会を開く。

1997年初演、1999年池袋演劇祭大賞に輝いた舞台を、作家の小関直人が自ら脚本を改訂、演出に野﨑美子氏をお迎えし、全く新しい作品として上演。
その他注意事項 未就学児入場不可。
3月3日(木)14時の部、イベント開催予定。その他、イベント各種企画中。銅鑼HPをご覧ください。
各種バリアフリーサービス有。詳細は、銅鑼HPにて。
スタッフ 原作/宇佐美承著「池袋モンパルナス」(集英社文庫刊)
美術/佐藤朋有子
照明/鷲崎淳一郎
音楽/芳賀一之
音響/中嶋直勝
衣裳/広野洋子
振付/柳下久美子
舞台監督/稲葉対介
演出助手/宮藤希望
舞台監督助手/村松眞衣
バリアフリーサービス/鯨エマ
制作/田辺素子

[情報提供] 2015/10/08 15:38 by 劇団銅鑼

[最終更新] 2016/03/16 06:19 by むっち

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー4

まきち

まきち(1)

大阪弁方言指導指などで関わっています。 ぜひ観に来て...

むっち

むっち(2)

制作担当です。 エネルギッシュな舞台です! 4日夜...

マユミ

マユミ(0)

音楽は生演奏です!歌も踊りも⁉︎盛り沢山です。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大