演劇

2015年大阪東京二都市公演

川のもつれホー

新聞家

The 8th Gallery (CLASKA 8F)(東京都)

他劇場あり:

2015/12/02 (水) ~ 2015/12/06 (日) 公演終了

上演時間:

新聞家の約一年ぶりの公演は大阪から。昨年一年間必死に貯めたいっぱしの箔と、なけなしの知的な身振りを投じて手にした一塊の制作費と滞在費と箱代に包まれて、新作を発表します。11月大阪はCreative Center OSAKAで、12月東京は目黒のCLASKAでやります。泊ってみたいホテルでしかな...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2015/12/02 (水) ~ 2015/12/06 (日)
劇場 The 8th Gallery (CLASKA 8F)
出演 上蓑佳代、後藤ひかり
脚本 村社祐太朗
演出 村社祐太朗
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 2,500円
【発売日】2015/09/15
[チケット料金]一般=予約 2200円 / 当日 2500円 / 3人セット(予約のみ)=6000円
サイト

http://sinbunka.com/kawanomotsureho

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 12/2 水 19:30
12/3 木 19:30
12/4 金 14:00/19:30
12/5 土 14:00/19:30
12/6 日 14:00
説明 新聞家の約一年ぶりの公演は大阪から。昨年一年間必死に貯めたいっぱしの箔と、なけなしの知的な身振りを投じて手にした一塊の制作費と滞在費と箱代に包まれて、新作を発表します。11月大阪はCreative Center OSAKAで、12月東京は目黒のCLASKAでやります。泊ってみたいホテルでしかなかったCLASKAで公演が打てるとは、と小さな感無量を噛みしめています。どちらでもできる限り洒落た空間をこしらえて、皆さんと木津川運河か東京タワーを眺めながら、演劇がしたいです。今回の作品はYoutuberとクラウドファンディングの「実行者」を倒すためにつくっています。わたしたちは簡易包装された一口知識の虜になることで、生々しい知性どころか、生々しい無知すら手放してしまう瀬戸際まで来ています。角ばった断面を這うYoutuberと「実行者」を引き摺り下し、顕わになったここで、人工芝ほど硬くなったそのマットの上で、我々が久しく出会うことのなかった「丸顔の彼」ともう一度、皆様を出会わせてみせます。ご来場心よりお待ちしております。(作・演出 村社祐太朗)
その他注意事項 アフタートーク開催予定あり
スタッフ 【美術】椋本真理子

[情報提供] 2015/10/08 10:55 by むらこそ

[最終更新] 2015/12/05 16:53 by むらこそ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大