演劇

がざびぃ芝居月2008参加作品

ルチアの首吊り

Rising Tiptoe

遊空間がざびぃ(東京都)

2008/04/17 (木) ~ 2008/04/20 (日) 公演終了

上演時間:

アンナが魚をつりました。
アンナが魚をつったので、ナタリーはズボンをつりました。
ナタリーがズボンをつったので、リルは足をつりました。
リルが足をつったので、ルチアは首をつりました。
ー悪いのはだあれ?

<あらすじ>
残酷な童話を書くことで知られる作家の山・田(やま・だ)は、彼...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/04/17 (木) ~ 2008/04/20 (日)
劇場 遊空間がざびぃ
出演 原田賢治、加瀬澤拓未(ロリータ男爵)、佐伯さち子(野鳩)、今野太郎、蛯原崇、森下庸之、せのおくみ、深野賢一
脚本 宇吹萌
演出 宇吹萌
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 2,800円
【発売日】2008/03/17
前売り=2500円 当日=2800円
サイト

http://www.meiusui.com

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 アンナが魚をつりました。
アンナが魚をつったので、ナタリーはズボンをつりました。
ナタリーがズボンをつったので、リルは足をつりました。
リルが足をつったので、ルチアは首をつりました。
ー悪いのはだあれ?

<あらすじ>
残酷な童話を書くことで知られる作家の山・田(やま・だ)は、彼の物語が、特別養護学校の児童七人が集団自殺した事件の引き金になったとして厳しい取調べを受ける。この学級を担任していたのは、彼の双子の妹デンだったのだが、一命を取り留めたことによって容疑をかけられてしまう。牢獄でデンと再会した山・田は、デンが自分の物語を誤読したことによって児童らの死を誘発してしまった事実を知る。
言葉を言葉通りにしか解釈することが出来ない個性を持つデンを守るため、山・田は、自分の作品が死後百年は処分されないことを条件に、デンの身代わりとなって理不尽な死刑判決を受け入れるのだが・・・。
人は人を裁けるものか?個性はどこまで個性なのか?権力と暴力のボーダーラインは? 
ー悪いのはだあれ?

間もなく開始される裁判員制度を見据えたダークコメディー!
Rising Tiptoeらしいシュールな笑いに乞うご期待!
その他注意事項
スタッフ 舞台監督=海老沢栄
照明=吉本昇(龍前正夫舞台照明研究所)
音響=中村嘉宏・井川佳代
舞台写真=肥田木智子
舞台美術=海老沢栄・宇吹萌
制作=Rising Tiptoe

[情報提供] 2008/03/17 12:50 by Rising Tiptoe

[最終更新] 2008/04/19 23:57 by みさ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー1

ガッキャマン

ガッキャマン(38)

今回の出演者です。シニカルでウィットな感覚に富んでいる...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大