ミュージカル

世田谷子どもミュージカル第6回公演

ゲンタとサチ二人が桜貝にこめた願いとは

ミュージカル

世田谷子どもミュージカル第6回公演

あまんじゃくの桜貝 世田谷

ゲンタとサチ二人が桜貝にこめた願いとは

世田谷子どもミュージカル

国立オリンピック記念青少年総合センター・カルチャー棟・大ホール(東京都)

2015/10/17 (土) ~ 2015/10/17 (土) 公演終了

上演時間:

物語の舞台は、戦前の広島の村。
<あまんじゃく>と呼ばれるひねくれものの少年”ゲンタ”と、都会から来た少女サチ。
桜色の小さな貝に願い事を書いて、月夜の海に浮かべると、願いがかなう、本で読んだサチは、病弱なサチの母のため、桜貝を探します。
そんなサチに、ついつい意地悪をしてしまう、反対ば...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2015/10/17 (土) ~ 2015/10/17 (土)
劇場 国立オリンピック記念青少年総合センター・カルチャー棟・大ホール
出演 世田谷子どもミュージカル、松丘太鼓会
作曲 若松正司
脚本 山崎陽子
演出 青砥洋、中尾弘隆
料金(1枚あたり) 1,300円 ~
【発売日】2015/09/29
サイト

http://music.geocities.jp/setagayamusical/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 10月17日(土)15:30/18:30
説明 物語の舞台は、戦前の広島の村。
<あまんじゃく>と呼ばれるひねくれものの少年”ゲンタ”と、都会から来た少女サチ。
桜色の小さな貝に願い事を書いて、月夜の海に浮かべると、願いがかなう、本で読んだサチは、病弱なサチの母のため、桜貝を探します。
そんなサチに、ついつい意地悪をしてしまう、反対ばかりのゲンタ。
さて、どうしたら、ゲンタの心を開くことができるのでしょうか。

相手を思いやること。相手の本当の心を想像すること。仲間を信じることなど、大切なメッセージが込められた作品です。子どもたち自身が演じる事によって、物語のメッセージは、ストレートに子どもたちに届くことでしょう。
その他注意事項 未就学児童も大歓迎。
観劇マナーを学ぶ場でもあります。
(長時間の観劇に自身のないお小さいお子様は、予め出口に近いお席をご案内させていただく場合もございますので、ご了承ください。)
スタッフ 音楽:薮内 智子  振付:中尾 弘隆  歌唱指導:片野 真吾

[情報提供] 2015/09/29 20:59 by もりあおちゃん

[最終更新] 2015/09/29 21:08 by もりあおちゃん

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

もりあおちゃん

もりあおちゃん(0)

世田谷子どもミュージカルは、地域の子ども達に本物のミュ...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大