演劇

劇団「劇団」第8回本公演

1000年の恋

劇団「劇団」

大阪市立芸術創造館(大阪府)

2015/11/20 (金) ~ 2015/11/23 (月) 公演終了

上演時間:

○ あらすじ:
舞台は、文明とは縁遠いのどかな街スターシア。
そこで生まれ育ったロンド・ターナーに密かに想いを寄せる少女ナル。
しかし、ロンドには心の奥深く今も想い続けている女性がいる。
―そう感じとり何も言い出せないでいた。
ある日、丘の上の変人おばあさんが亡くなったという知らせが...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2015/11/20 (金) ~ 2015/11/23 (月)
劇場 大阪市立芸術創造館
出演 古川剛充、植木歩生子、中路輝、中村千奈美、藤原裕史、松田悠、さいとうひろき、栗田ゆうき(ドアーズ)、奥田紗矢(翔エンターテイメント)、寺井竜哉、城石有香、小村七海、久保真優
脚本 小西透太
演出 古川剛充
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 3,500円
【発売日】2015/10/01
一般 :¥3000 / 学生:¥2500
(当日はそれぞれ+¥500)
日時指定・全席自由
サイト

http://gekidan-gekidan.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 11月20日(金)18:00
11月21日(土)13:00 / 18:00
11月22日(日)13:00 / 18:00
11月23日(月・祝)13:00   (合計6回公演) 
※受付開始・開場は開演の30分前です。
説明 ○ あらすじ:
舞台は、文明とは縁遠いのどかな街スターシア。
そこで生まれ育ったロンド・ターナーに密かに想いを寄せる少女ナル。
しかし、ロンドには心の奥深く今も想い続けている女性がいる。
―そう感じとり何も言い出せないでいた。
ある日、丘の上の変人おばあさんが亡くなったという知らせが彼らの元に舞い込んだ。
何でも変人ばあさんは、『カガク』と呼ばれる謎めいた魔術を研究しているという噂のあった人物だ。『カガク』なる物に興味があったロンドとその友人らは、丘の上へ行く事にした。
その道中、空間にブラックホールのように渦巻く真っ黒な裂け目が生じているのを発見する。それが何かも分からないまま、引力に引き寄せられたナルが裂け目の中に取り込まれてしまう。ナルが目を覚ますと見た事もない世界にいた。
その世界には、ロンドを取り巻く様々な真実が隠されていたのだった。
その他注意事項 6歳未満のお子様のご入場はご遠慮頂いております。
スタッフ  舞台監督 澤井克幸
 美術 多賀慧
 音響 廣岡美祐
 照明 長尾加弥(国立文楽劇場)
 衣装・メイク 森朱希子
 制作 尾崎商会
 舞台協力 ALL NEW COMPANY

[情報提供] 2015/09/19 13:07 by

[最終更新] 2015/11/22 20:04 by

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー4

たが

たが(0)

美術です。

松田 悠

松田 悠(2)

役者・俳優

劇団員の松田です!みなさん♪是非!観に来てください!

○

(3)

役者・俳優 制作

制作です

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大