演劇

夜空の下に降る花は-シズオカ-

0 お気に入りチラシにする

演劇

劇団静芸

静岡市民文化会館(静岡県)

2015/11/08 (日) ~ 2015/11/08 (日) 公演終了

上演時間:

-ホタルがつなぐ二つの夜-
1945年(昭和20年)6月19日静岡。火の花が降ってくる。
元気な少年ユキオが見た戦争、父ヤスヒサが見た戦場。
戦後70年のいま届けたい、静岡の家族物語。

「たったの70年前。
1945年6月19日(火)の夜。静岡の街は壊滅した。」

北緯34度...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2015/11/08 (日) ~ 2015/11/08 (日)
劇場 静岡市民文化会館
出演 水沢詩生、小泉ひろ美、後藤順子、中川麗、木村亮太、剱持秀典、堀池高彰、長谷川哲夫
脚本 原作:いずみ凛
演出 中川正臣
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 2,200円
【発売日】2015/09/14
【一般】前売り2,000円、当日2,200円
【学生】前売り1,500円、当日1,700円
サイト

http://shizugei.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 11月8日 開場17:30 開演18:00
説明 -ホタルがつなぐ二つの夜-
1945年(昭和20年)6月19日静岡。火の花が降ってくる。
元気な少年ユキオが見た戦争、父ヤスヒサが見た戦場。
戦後70年のいま届けたい、静岡の家族物語。

「たったの70年前。
1945年6月19日(火)の夜。静岡の街は壊滅した。」

北緯34度59分、東経138度24分―シズオカ。ここに攻撃目標の照準ポイントが定められた。この呉服町通りと本通りがぶつかる交差点を中心とした半径1.2kmめがけて、約130機のB-29大型爆撃機が雨のように降らせたのは2,301発(320トン)の爆弾と13,409発(915トン)の焼夷弾。この数は、安部川花火大会の打ち上げる玉数に匹敵する。

・・・僕は静岡市に住むキムラユキオ。
 弟ができて、お兄ちゃんになりました。
 ばあば、お姉ちゃんも大喜びです。
 でも、食べるものがなくて、毎日腹ペコ。
 お母ちゃんも栄養が足りんから、お乳があんまりでないって困ってます。弟のヒサシは、おできが治りません。
 腹がすいても我ら少国民。お父ちゃんも兵隊に行って頑張ってるんだから、僕っちも我慢しなきゃいけないよね。
 神国日本が勝つまで銃後を守るんだ!
 近所のお兄ちゃんコウちゃんは学徒動員で小鹿の三菱重工業静岡発動機製作所に行ってます。
 ・・・向敷地のケイスケおじちゃんの庭で、ユキオがホタルを見つけた夜、南方の島で戦うお父ちゃんヤスヒサも若い上官上等兵カツタと共に、戦場に舞うホタルを目にする・・・。

いまだからこそ届けたい、静岡の家族物語。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2015/09/16 23:55 by 劇団静芸

[最終更新] 2015/09/17 00:11 by 劇団静芸

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大