まつもと市民芸術館

松本市美術館/Flying Theatre 空中劇場(長野県)

他劇場あり:

2015/09/26 (土) ~ 2015/09/26 (土) 公演終了

休演日:9/22(火)、9/25(金)

上演時間:

これは喜劇だろうか?悲劇だろうか?

人は可笑しさの中に潜む苦い悲しみに気付き、

どうにもならない悲劇を笑い飛ばす。

串田和美のライフワークとなったこの『スカパン』はまつもと市民芸術館のこけら落とし公演として、また10周年記念公演としても上演され、今年6月シビウ国際演劇フェステ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2015/09/26 (土) ~ 2015/09/26 (土)
劇場 松本市美術館/Flying Theatre 空中劇場
出演 串田和美、高岡奏輔、馬渕英俚可、太田緑ロランス、内田紳一郎、坂本慶介、近藤隼、佐藤卓、細川貴司、下地尚子、池田六之助、北嶌学
脚本 モリエール
演出 串田和美
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 4,000円
【発売日】2015/08/12
<全席自由>
一般 4,000円 
U-25 2,500円(要年齢確認証提示)
サイト

http://www.mpac.jp/event/12170.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル [上演時間 2時間(休憩なし)予定]

9月26日(土)17:30
説明 これは喜劇だろうか?悲劇だろうか?

人は可笑しさの中に潜む苦い悲しみに気付き、

どうにもならない悲劇を笑い飛ばす。

串田和美のライフワークとなったこの『スカパン』はまつもと市民芸術館のこけら落とし公演として、また10周年記念公演としても上演され、今年6月シビウ国際演劇フェスティバルに招聘され、大好評を受けました。この9月に凱旋公演をおこないます。

今回は芸術館を飛び出し、市内3ヶ所で上演!屋外あり、屋内あり、雰囲気も全く異なる場所で行う『スカパン』凱旋公演にどうぞご期待ください。
その他注意事項 ※雨天時の屋外公演について
9月20、21、26日は、屋外に特設ステージ=Flying Theatre 空中劇場を設置して行います。雨天の際は、まつもと市民芸術館小ホールで上演します。各公演当日、開演の2時間前に決定し、まつもと市民芸術館ホームページ等でお知らせいたします。
スタッフ 作:モリエール(「スカパンの悪巧み」)
訳:内藤俊人
潤色+美術+演出:串田和美
照明:齋藤茂男 
音響:市來邦比古 
衣裳進行:中野かおる 
演出助手:片岡正二郎 
舞台監督:足立充章

[情報提供] 2015/09/01 14:32 by CoRich案内人

[最終更新] 2015/09/01 14:36 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

このページのQRコードです。

拡大