からゆきさん

デザイン:早川さよ子

0 お気に入りチラシにする

劇団青年座

紀伊國屋ホール(東京都)

2015/11/14 (土) ~ 2015/11/23 (月) 公演終了

休演日:なし

上演時間:

天草出身の巻多賀次郎(綱島郷太郎)は、上海を皮切りに大陸を渡り歩いた末、ここシンガポールに根をおろし、娼館「二十六番館」の主人となった。

多賀次郎が惚れぬいて一緒になった紋(安藤瞳)、
日本を追われた男をかばうミユキ(椿真由美)、
出張商社員につくす巴(森脇由紀)、
多賀次郎と紋を...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2015/11/14 (土) ~ 2015/11/23 (月)
劇場 紀伊國屋ホール
出演 平尾仁、加門良、矢崎文也、青木鉄仁、石母田史朗、綱島郷太郎、山﨑秀樹、嶋田翔平、和田裕太、小磯聡一朗、中野亮輔、津田真澄、渕野陽子、椿真由美、松熊つる松、森脇由紀、遠藤好、安藤瞳、勝島乙江、田上唯、坂寄奈津伎、古澤華
脚本 宮本研
演出 伊藤大
料金(1枚あたり) 3,500円 ~ 5,500円
【発売日】2015/09/10
一般 5500円

特定日割引 4500円
11月14日(土)・17日(火)18:30のみ 

学生 3500円
サイト

http://seinenza.com/performance/public/219.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 11月14日(土)18:30
11月15日(日)14:00
11月16日(月)13:30
11月17日(火)18:30
11月18日(水)13:30 アフタートーク開催
11月19日(木)18:30
11月20日(金)18:30
11月21日(土)13:30
11月22日(日)13:30
11月23日(月・祝)13:30
説明 天草出身の巻多賀次郎(綱島郷太郎)は、上海を皮切りに大陸を渡り歩いた末、ここシンガポールに根をおろし、娼館「二十六番館」の主人となった。

多賀次郎が惚れぬいて一緒になった紋(安藤瞳)、
日本を追われた男をかばうミユキ(椿真由美)、
出張商社員につくす巴(森脇由紀)、
多賀次郎と紋を親のように慕うモモヨ(古澤華)、
大陸を共に放浪してきた国(津田真澄)、
同郷の福(松熊つる松)、
紋を頼ってやってきたアカネ(田上唯)、
そして前妻のキノ(渕野陽子)も炊事婦として二十六番館に身を寄せている。

時は日露戦争前夜、多賀次郎と「からゆきさん」たちは、強い愛国心のもと、遠く離れた祖国と家族のために仕送りに精を出している。当時の日本にとって、世界各国からこのような送金は大きな収入となっていた。
ついに日本は日露戦争に勝利した。
しかし、時代は、彼らの思いとは反対の方向に流れ出す―。
本国から派遣された男たちは態度を豹変させ、諸外国への体面を重んじた国は、娼館で働く女たちに送還命令を出すことになる。
国に見捨てられ全てを失った多賀次郎とからゆきさん。

「すきもきらいも、ひろうも棄てるも男の勝手。女はせつない。
でも、棄てられたら、棄てたふりして、棄てかえせ。」
その他注意事項 11月18日(水)13:30 終演後アフタートークあり。
スタッフ 美術=長田佳代子
照明=宮野和夫
音響=高橋巖
衣裳=半田悦子
舞台監督=尾花真
製作=森正敏・紫雲幸一

[情報提供] 2015/08/28 16:17 by keke

[最終更新] 2015/11/27 07:26 by 劇団青年座

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー2

嶋田翔平

嶋田翔平(0)

亀です

劇団青年座

劇団青年座(0)

是非、紀伊國屋ホールにお越しくださいませ。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大