演劇

玉つき屋の千代さん

〜女ハスラー繁盛記〜

コマ・プロダクション

東京芸術劇場 プレイハウス(東京都)

2008/05/09 (金) ~ 2008/05/25 (日) 公演終了

休演日:5/19、20

上演時間:

蔦の絡まる場末の小さなビリヤード場。そこにきらめく人間模様。この場所で65年。
千代さんの人生がつまっている玉撞き屋は、千代さんと共に今も健在です。
一球一球に生活を賭けて戦前戦後の動乱を、胸を張って生き抜いてきた南川千代さん。
女とは。夫婦とは。母親とは。親子とはー。
本作品は、原作...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/05/09 (金) ~ 2008/05/25 (日)
劇場 東京芸術劇場 プレイハウス
出演 浜木綿子、赤井英和、貴城けい、西川峰子、加藤茶、荒木将久、臼間香世
脚本 赤堀二英
演出 山田孝行
料金(1枚あたり) 8,000円 ~ 11,000円
【発売日】2008/03/08
S席 11,000円/A席 8,000円
(全席指定・税込)
サイト

http://www.komapro.co.jp/pfm08_03.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 蔦の絡まる場末の小さなビリヤード場。そこにきらめく人間模様。この場所で65年。
千代さんの人生がつまっている玉撞き屋は、千代さんと共に今も健在です。
一球一球に生活を賭けて戦前戦後の動乱を、胸を張って生き抜いてきた南川千代さん。
女とは。夫婦とは。母親とは。親子とはー。
本作品は、原作者・南川泰三の母・千代が書き綴った日記を元に、その波瀾万丈な人生を描いたものです。
千代さんのユーモラスで輝かしい人生は、時代や世代を超えて生きる勇気と優しさを与えてくれることでしょう。
その他注意事項
スタッフ 原作:南川泰三『浪速の女ハスラー 玉撞き屋の千代さん』 集英社文庫刊
脚本:赤堀二英 演出:山田孝行 プロデューサー:細川潤一

[情報提供] 2008/03/11 19:39 by こりっち管理人

[最終更新] 2008/05/18 10:26 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大