演劇

ドラマリーディングとディスカッションの戯曲ブラッシュアップワークショップ

『月いちリーディング / 15年9月』

デザイン:ハセガワアユム

0 お気に入りチラシにする

演劇

『月いちリーディング / 15年9月』

ドラマリーディングとディスカッションの戯曲ブラッシュアップワークショップ

実演鑑賞

日本劇作家協会

座・高円寺稽古場(B3F)(東京都)

2015/09/12 (土) ~ 2015/09/12 (土) 公演終了

上演時間:

公式サイト: http://www.jpwa.org/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
=====================
★★「月いちリーディング」は、ドラマリーディング+ディスカッションによる、
戯曲のブラッシュアップ・ワークショップです★★
──今後の開催は、9/12・10/10・11/14・16年1/30・3/5──
===================...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2015/09/12 (土) ~ 2015/09/12 (土)
劇場 座・高円寺稽古場(B3F)
出演
脚本
演出
料金(1枚あたり) 0円 ~ 0円
【発売日】
入場無料
公式/劇場サイト

http://www.jpwa.org/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 9月12日(土) 18:00
説明 =====================
★★「月いちリーディング」は、ドラマリーディング+ディスカッションによる、
戯曲のブラッシュアップ・ワークショップです★★
──今後の開催は、9/12・10/10・11/14・16年1/30・3/5──
=====================


《今月のブラッシュアップ作品『シャワー』(作:矢内文章)》
── 「命」とはなんだろう? 
命すら造られ選別される近未来。
移植用臓器と労働力確保のために造られたクローン人間。
高レベル放射性廃棄物を保守管理するヒューマノイド。
彼らの交流と葛藤を、欲望と必要性に身を任せ理不尽に目をつぶる人間たちと
対比させたサイエンスフィクション調の群像劇 ──
**戯曲冒頭部をサイトでお読みいただけます。

作者の矢内文章さんは俳優としてのキャリアを持ち、『BENT』
『エンジェルス・イン・アメリカ』『1945』などのR.A.アッカーマン演出作品に
数多く出演。劇作家・演出家としても作品を発表するために、
2008年に演劇ユニット “ アトリエ・センターフォワード ” を立ち上げました。
『シャワー』は2014年秋に、文化庁芸術祭参加作品としてシアター風姿花伝で
上演され、好評を得た作品です。

出演者の多彩さも月いちリーディングの楽しみのひとつ。
今回も実力と魅力を備えた俳優が揃いました。
ディスカッションの中心となるゲストは篠原久美子と流山児祥。

戯曲は一度上演したら終わりの消費物ではありません。ブラッシュアップを
続けて成長し、再演・再々演でより多くのお客様に届けるもの。
ご来場のお客様とともに、作品が持っている可能性を見つけていきます。

まずはドラマリーディングをお聴きください。
そのあとのディスカッションでは、ご意見・ご感想を語ることはもちろん、
そっと頷いたり考え込んだりしながら他の方の意見を聞くことも参加です。
ご心配なくご来場ください。

------------------------
[日時] 9月12日(土) 18:00 (21時までには終了の予定)
[会場] 座・高円寺 けいこ場2
[参加費] 無料
------------------------

▼今月のゲスト:篠原久美子(劇団劇作家) / 流山児祥(流山児☆事務所)
▼コーディネイター:山田裕幸
▼ファシリテイター:瀬戸山美咲

▼出演:石田迪子、岩倉真彩、小林至 (双数姉妹)、佐野功、
 佐藤拓之 (山の手事情社)、都築香弥子、広田豹 (ブルバキプリュス)
 洪明花 (ユニークポイント)、丸尾聡 (世の中と演劇するオフィスプロジェクトM)
 山田宏平、他

▼劇作家協会リーディング部
 長谷基弘、山田裕幸、
 石原燃、関根信一、瀬戸山美咲、西山水木、谷賢一、中津留章仁、
 夏井孝裕、ハセガワアユム、藤田卓仙、丸尾聡、山田百次、吉田康一

------------------------
現在進行形で書き直されつつある戯曲に、ご来場の方々からご意見を
いただく「月いちリーディング」。
演劇に興味を持つ方であれば、どなたでもご参加いただいます。
・劇作家の方=戯曲を考える方法、レベルアップする方法の具体的な例を見られます
・演出家の方=書く側の視点を知ることができます
・俳優の方=戯曲の読み解き方のヒントが得られます 
・観客の方=戯曲を知ることは、より深い観劇・より楽しい観劇につながります
・劇評家・レビュアーの方=評論とは異なるベクトルからの作品分析に触れてください
・制作の方=新しい才能・作品との出会いがあります/上演前に作品を検証する方法を知ることができます。

ご参加の際には、戯曲がまだ完成形ではないことをご理解のうえ、
作品や作者に対して敬意をお持ちくださるようお願い申し上げます。
また、ご参加の皆様がお互いを尊重しあえる場としたく、
何卒ご協力くださいませ。
------------------------

[申込み方法]
*劇作家協会事務局宛てにメールでお申込みください。
 sec-02@jpwa.jp
*メールの件名は「リーディング予約」とし、「お名前(ふりがな)・
ご所属・ご連絡先」をお記しください。
特にご所属がない方のご参加も歓迎致します。
*ご予約のお申込み締切は開催前日=9月11日(金)24時です。
会場定員の都合上、早めに締め切る場合がございます。
ご予定が決まり次第お申込みください。

[ご案内]
*ドラマリーディングとディスカッションのどちらかのみではなく、
両方に必ずご参加ください。
*Ustream中継を予定しています。ご来場のお客様が特定できないように
カメラをセッティングしますが、ご心配な場合は受付でお申し出ください。
*戯曲ブラッシュアップ・ワークショップの趣旨、作品のご応募等については、
劇作家協会のサイトでご確認ください。
  http://www.jpwa.org/
*次回の月いちリーディングは10月10日(土)です。
*9月19日(土)と22日(火・祝)に、新ワークショップ「せりふを読んでみよう」を一般公開。

[お問合せ]
日本劇作家協会事務局 (担当:国松里香)
TEL: 03-5373-6923
e-mail: sec-02@jpwa.jp
http://www.jpwa.org/
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2015/08/26 16:27 by 日本劇作家協会事務局

[最終更新] 2015/08/26 16:32 by 日本劇作家協会事務局

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

日本劇作家協会事務局

日本劇作家協会事務局(0)

制作 その他(スタッフ)

事務局スタッフ

このページのQRコードです。

拡大