株式会社プラグマックス&エンタテインメント

本多劇場(東京都)

2015/09/04 (金) ~ 2015/09/13 (日) 公演終了

休演日:9/7(月)

上演時間:

銭がなくとも、その身ひとつで時代を駆ける!
江戸時代の末期の品川で起こる、波瀾万丈、悲喜こもごもの人情物語

時は幕末、文久2(1862)年。品川の地に北の吉原と並び称される色町があった。
相模屋という遊郭へわらじを脱いだ主人公の佐平次は、勘定を気にする仲間三人を尻目に、呑めや歌えの...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2015/09/04 (金) ~ 2015/09/13 (日)
劇場 本多劇場
出演 青木崇高、田畑智子、MEGUMI、小林且弥、矢田悠祐、高橋龍輝、清水優、佐久間麻由、和田瑠子、遠藤隆太、梨木智香、阿久澤菜々、平野鈴、羽場睦子、猪股俊明、野中隆光、富岡晃一郎、加藤啓、宍戸美和公、金子清文、他
脚本 田中啓一、川島雄三、今村昌平
演出 江本純子
料金(1枚あたり) 7,500円 ~ 7,500円
【発売日】2015/08/09
<全席指定>
7500円
サイト

http://www.taiyoden2015.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 銭がなくとも、その身ひとつで時代を駆ける!
江戸時代の末期の品川で起こる、波瀾万丈、悲喜こもごもの人情物語

時は幕末、文久2(1862)年。品川の地に北の吉原と並び称される色町があった。
相模屋という遊郭へわらじを脱いだ主人公の佐平次は、勘定を気にする仲間三人を尻目に、呑めや歌えの大尽騒ぎ。
実はこの男、懐に一銭も持ち合わせていないのだが……
“居残り”と称して、相模屋に働くことにした佐平次は八面六臂の大活躍!
巻き起こる騒動を片っ端から片付けてゆく。
自らの身に起こった困難をものともせず、相模屋に滞在していて高杉晋作らとも交友を紡ぎ、
乱世を軽やかに渡り歩く。
江戸の遊郭を舞台に爽快無頼の佐平次が口八丁手八丁で騒乱の世を生き抜いていく―
その他注意事項
スタッフ 原作:映画『幕末太陽傳』 日活株式会社
監督:川島雄三
上演台本・演出:江本純子

音楽:伊藤ヨタロウ 
美術:片平圭衣子 
照明:斎藤真一郎(APS)
音響:加藤 温 
衣裳:高木阿友子 
ヘアメイク:大宝みゆき 
振付:スズキ拓朗
舞台監督:弘光哲也 
プロダクションマネージャー:寅川英司
演出部:馬渕早希、中原和彦、村上 希 
音楽協力:河村博司 
キャスティング協力:カズモ、高野重美(る・ひまわり) 
票券協力:サンライズプロモーション東京

宣伝美術:山下浩介 
宣伝写真:引地信彦 
宣伝スタイリスト:高木阿友子 
宣伝ヘアメイク:大宝みゆき 
宣伝衣裳協力:大江戸和子 

制作:加藤はるな(エイベックス・ライヴ・クリエイティヴ)、原 佳乃子 
プロデューサー:佐々木康志

協力:日活株式会社 
企画・製作:プラグマックス&エンタテインメント
主催:舞台『幕末太陽傳』製作委員会(プラグマックス&エンタテインメント/エイベックス・ライヴ・クリエイティヴ)

[情報提供] 2015/08/26 15:08 by CoRich案内人

[最終更新] 2015/12/31 03:28 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大