演劇

劇団コトナコナタ第8回公演 第12回盛岡市民演劇賞大賞受賞作品

アラウンダワールド

デザイン:E205

0 お気に入りチラシにする

演劇

劇団コトナコナタ第8回公演 第12回盛岡市民演劇賞大賞受賞作品

アラウンダワールド

劇団コトナコナタ

盛岡劇場 タウンホール(岩手県)

2015/11/21 (土) ~ 2015/11/22 (日) 公演終了

上演時間:

【解説】
今回の公演では第12回盛岡市民演劇賞大賞を受賞した第6回公演作品を再演いたします。
『クリーニング屋を舞台としたシュールな舞台設定から、家族の会話や展開の面白さを違和感なく見せて、観客の共感を呼んだ。非日常的な設定のなかでテンポよく展開される家族の日常を描き、失われつつある家族像...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2015/11/21 (土) ~ 2015/11/22 (日)
劇場 盛岡劇場 タウンホール
出演 千葉めかぶ(香港活劇姉妹)、村山惠美(よしこ)、岡田誠、佐々悠、及川麻紀(劇団コトナコナタ)、盛田洋平(劇団コトナコナタ)
脚本 猿橋勇人
演出 猿橋勇人
料金(1枚あたり) 500円 ~ 1,300円
【発売日】2015/09/15
【一般】前売・予約 1000円(当日は300円増)
【高校生以下】前売・予約 500円(当日は300円増・要学生証)
サイト

http://kotonakonata.pya.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 11/21日(土)19:30~
11/22日(日)13:30~
11/22日(日)17:30~
説明 【解説】
今回の公演では第12回盛岡市民演劇賞大賞を受賞した第6回公演作品を再演いたします。
『クリーニング屋を舞台としたシュールな舞台設定から、家族の会話や展開の面白さを違和感なく見せて、観客の共感を呼んだ。非日常的な設定のなかでテンポよく展開される家族の日常を描き、失われつつある家族像を呼び覚ました』と評価されました。
またアラウンダワールドは2014年に青森県八戸市でも上演され(第2回はちのへ演劇祭への参加)、大きな評判を呼びました。
待望の再演、パワーアップしてお届けいたしますのでどうぞご期待ください!

【あらすじ】
『あの、アラウンダワールドってなんですか?』
朗らかな日差しのある、雲ひとつない青空。今日は絶好の洗濯日和…
せっせとせっせと、クリーニング日和。ここは、青空の下のクリーニング店『ミタライ』
そんな、ありえない青空の下のクリーニング店一家とそこに訪れる常連さんや通りすがりのカップルが妙に絡まりあう。
なにが妙かって?それは…

『袖すりあうのも他生の縁』っていうじゃないですか?―
―『ちょっと、その服預けて見ない?すぐにきれいにして差し上げますよ?』

今日も、お代は明朗会計!
その他注意事項 【チケット予約】kotonakonata@hotmail.co.jp
お名前、お電話番号、希望日時、枚数を記入してメールをお送りください。劇団からの確認メールが届いた時点で予約完了です。
(一週間以上経過しても予約完了のメールが届かない場合はお手数ですが再度お問合せ下さい)

※未就学児入場不可
※会場には駐車場がございません。公共交通機関をご利用いただくか、付近の有料駐車場をご利用ください。
バス・「盛岡バスセンター前」下車、徒歩5分
タクシー・「JR盛岡駅」より約10分
スタッフ 舞台美術/稲邊弘康
舞台監督/盛田洋平
装置/盛田洋平、平川重寅(pmi)、宮野信幸(フリー)
照明/アラキヨシヒト(wicked syndrome)
衣装メイク/稲邊弘康、工藤碧
小道具/葛原ちり子(羅針盤計画)
宣伝美術・E205
撮影/平川重寅(pmi)
制作・千坂孝則、稲邊弘康
制作補・田原かおり(劇団しばいぬ)、古川裕也(フリー)
Company staff・前川寛子、洞口美代、菊池瑛子、佐野佑季

[情報提供] 2015/08/21 20:00 by いな

[最終更新] 2015/11/03 23:25 by いな

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー1

いな

いな(220)

役者・俳優 脚本 演出 制作 その他(衣装)

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大