オペラ

東京二期会オペラ劇場

ダナエの愛

0 お気に入りチラシにする

オペラ

東京二期会オペラ劇場

ダナエの愛

財団法人東京二期会

東京文化会館 大ホール(東京都)

2015/10/02 (金) ~ 2015/10/04 (日) 公演終了

上演時間:

《ものがたり》
 黄金の雨に変身し、処女ダナエと交わる主神ユピテル。触れる物すべてを黄金にしてしまう王ミダス。これらふたつの神話を素材にして、ふたつの話が絡みあう。
 破産寸前の国の王女ダナエは、天からの黄金に愛撫される夢を見、その幸福感が忘れられない。そこに国の窮乏を救う婿として到着する...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2015/10/02 (金) ~ 2015/10/04 (日)
劇場 東京文化会館 大ホール
出演
作曲 リヒャルト・シュトラウス
演出 深作健太
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 13,500円
【発売日】
S:13,500 
A:12,500 
B:10,000 
C:8,000 
D:6,000
学生席:2,000(※二期会チケットセンター電話のみ取扱い)
サイト

http://www.nikikai.net/lineup/danae2015/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 10月2日(金) 18:30
10月3日(土) 14:00
10月4日(日) 14:00
説明 《ものがたり》
 黄金の雨に変身し、処女ダナエと交わる主神ユピテル。触れる物すべてを黄金にしてしまう王ミダス。これらふたつの神話を素材にして、ふたつの話が絡みあう。
 破産寸前の国の王女ダナエは、天からの黄金に愛撫される夢を見、その幸福感が忘れられない。そこに国の窮乏を救う婿として到着するミダスは〈王の使者〉に変装し、また、ダナエを物にしたいユピテルは〈王〉に変装して現れるが、ダナエは本物のミダスの真実の思いを知り、ミダスを結婚の相手として選ぶ。それを知ったユピテルはミダスに取引を持ちかける。自分の授けた位と富を選ぶか、それとも、愛を選び、元の貧しい驢馬挽きに戻るか。
 話のひとつは純愛物語。〈黄金〉への執着を離れ、打算の結婚を捨てたダナエがミダスへの真の〈愛〉に目覚めてゆく話。またひとつは〈恋の鞘当て物語〉にして〈老いらくの恋物語〉。みずからが授けた金変容の呪力と王位を失おうとも、ダナエへの愛を貫こうとする若いミダスを前にして、老権力者ユピテルは己れの無力と滑稽さとを思い知る。妻ユノーらオリンポスの神々に嘲笑されながら、最後に今一度ダナエを訪ねるが、見分けてはもらえず、〈ご老人〉と呼ばれていたわられるばかり。(檜山哲彦)
その他注意事項
スタッフ 原案:フーゴ・フォン・ホーフマンスタール

指揮: 準・メルクル
演出: 深作健太

装置: 松井るみ
衣裳: 前田文子
照明: 喜多村 貴
合唱指揮・音楽アシスタント:角田鋼亮
演出助手: 太田麻衣子
舞台監督: 八木清市
公演監督: 大野徹也

[情報提供] 2015/08/20 16:36 by CoRich案内人

[最終更新] 2015/10/03 07:34 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大