演劇

劇団とうふ座 旗揚げ公演

火の末裔

0 お気に入りチラシにする

演劇

劇団とうふ座 旗揚げ公演

火の末裔

劇団とうふ座

北とぴあ ペガサスホール(東京都)

2015/10/03 (土) ~ 2015/10/03 (土) 公演終了

上演時間:

1937年 スペイン。
当時のスペインは右派勢力と左派政権との間で内紛が起こり、国内が混乱していた。
バスク地方ではとりわけその混乱が強く、独立の気運が高まっていた。
あるとき、ひとりの青年が宗教団体の儀式を妨害する。
青年は神を冒涜した罪を裁かれ、左目を切られてしまう。
教団への怒...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2015/10/03 (土) ~ 2015/10/03 (土)
劇場 北とぴあ ペガサスホール
出演 はげほっけ、青葉和花、小池ウラン、佐々木晴比児、まちだともこ、ホラーマン、堀江真悟
脚本 今江しん
演出 今江しん
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 1,000円
【発売日】2015/08/12
全席自由
サイト

http://theatrical-company-tofu.info/teaser/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 1937年 スペイン。
当時のスペインは右派勢力と左派政権との間で内紛が起こり、国内が混乱していた。
バスク地方ではとりわけその混乱が強く、独立の気運が高まっていた。
あるとき、ひとりの青年が宗教団体の儀式を妨害する。
青年は神を冒涜した罪を裁かれ、左目を切られてしまう。
教団への怒りから、青年はいつしか「いるはずのない教祖」に対して狂信化してゆく。
集団はどのように在るべきか、メディアはどのように在るべきか、そして私たちは何を信じればよいのか——遠き時代のレンズ越しに、群集の熱狂が起こす春の祭典を、人はゲルニカと呼ぶ。
その他注意事項 未就学児の入場はできません
スタッフ 【照明】春一、【音響】松井柚莉子、【美術】今江しん、【衣装】劇団とうふ座、【宣伝美術】山﨑亮二、【舞台監督】カタルシス

[情報提供] 2015/08/10 21:14 by 今江しん

[最終更新] 2015/09/14 12:13 by 今江しん

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー5

小池 ウラン

小池 ウラン(2)

役者・俳優 演出助手 映像 制作 当日運営

今回、セビリアの理髪師という役をいただいて出演します。...

青葉 和花

青葉 和花(0)

アジコ役で出演予定です。 この劇は、コメディでもラブ...

はげほっけ

はげほっけ(1)

犬です、わんちゃんで出演予定です。 頑張って吠えまく...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大