演劇

Intérieur

室内

0 お気に入りチラシにする

演劇

室内

Intérieur

SPAC・静岡県舞台芸術センター

CGI Center(韓国)

他劇場あり:

2015/09/18 (金) ~ 2015/09/20 (日) 公演終了

上演時間:

感性の臨界へと誘う闇と光・・・
フランス演劇界の巨匠クロード・レジ×SPAC
この秋、神奈川・静岡で待望の凱旋公演

クロード・レジとSPACとの共同製作で2013年に創られた『室内』が、昨年のヨーロッパツアーを経ていよいよ日本国内で再演されます。闇と沈黙が生み出す比類ない世界は、ヨー...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2015/09/18 (金) ~ 2015/09/20 (日)
劇場 CGI Center
出演 泉陽二、大庭裕介、貴島豪、下総源太朗、鈴木陽代、たきいみき、布施安寿香、松田弘子、弓井茉那、吉植荘一郎、ほか
脚本
演出 クロード・レジ
料金(1枚あたり)
【発売日】
サイト

http://spac.or.jp/interior_2015.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 韓国・光州公演
アジア芸術劇場 オープニング・フェスティバル
CGI Center

9月18日(金)20:00開演
9月19日(土)14:00/20:00開演
9月20日(日)20:00開演
説明 感性の臨界へと誘う闇と光・・・
フランス演劇界の巨匠クロード・レジ×SPAC
この秋、神奈川・静岡で待望の凱旋公演

クロード・レジとSPACとの共同製作で2013年に創られた『室内』が、昨年のヨーロッパツアーを経ていよいよ日本国内で再演されます。闇と沈黙が生み出す比類ない世界は、ヨーロッパの観客からも圧倒的な支持を得て、「アヴィニョン演劇祭で記憶すべき10作品」(ル・モンド紙)の中に挙げられました。齢九十を過ぎてなお探求を続ける永遠の冒険家とSPACとの一つの到達点を、ぜひご自身の五感でお確かめください。


<あらすじ>
夕暮れ時。家には明かりがともり、家族団らんの様子が見える。
裏庭の暗がりに男が二人現れ、小声で話しはじめる。
一家の娘の一人が川に浮いているのを発見した彼らだが、
家の中のあまりにも幸福な様子を目にし、
しだいに娘の死を伝える勇気を失っていく……
その他注意事項 未就学児入場不可
スタッフ 作:モーリス・メーテルリンク
訳:横山義志

演出助手: アレクサンドル・バリー 
装置デザイン: サラディン・カティール 
照明デザイン: レミ・ゴドフロワ
衣裳: サラディン・カティール、大岡舞
通訳: 浅井宏美
技術監督: サラディン・カティール
照明操作: ピエール・ガイヤルド
舞台監督: 内野彰子
制作: ベルトラン・クリル、米山淳一
製作: SPAC-静岡県舞台芸術センター、アトリエ・コンタンポラン
主催: SPAC‐静岡県舞台芸術センター
提携: KAAT神奈川芸術劇場 [神奈川公演]
協賛: ANA
後援: 在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本
舞台写真: 三浦興一
宣伝美術: 坂本陽一 (mots)

※本作の2014年以降の再演は、以下の共同製作と支援により実現しました。
共同製作: ウィーン芸術週間
        クンステン・フェスティバル・デザール (ブリュッセル)
        フェスティバル・ドートンヌ・ア・パリ
支援: アンスティチュ・フランセ[Théâtre Export] (パリ)
     ヴァン クリーフ・アーペル (パリ)

[情報提供] 2015/08/07 20:00 by CoRich案内人

[最終更新] 2015/08/10 16:07 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大