演劇

南河内万歳一座×三重県文化会館

三重ver.&大阪ver.

青木さん家の奥さん

0 お気に入りチラシにする

演劇

南河内万歳一座×三重県文化会館

青木さん家の奥さん

三重ver.&大阪ver.

南河内万歳一座

三重県文化会館(三重県)

2015/10/17 (土) ~ 2015/10/18 (日) 公演終了

上演時間:

舞台美術はビールケースのみ、照明は地あかり、音響はギターのみ。
あるのは、そこに存在する俳優の肉体のみ。究極の即興演劇ここにあり。
===========
青春の蹉跌を抱える元高校野球児の主人公は、新入りの酒屋で芋の芽剥きが仕事始め。近所で評判の美人である青木さん家の奥さんへの配達をめぐ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2015/10/17 (土) ~ 2015/10/18 (日)
劇場 三重県文化会館
出演 内藤裕敬、荒谷清水、河野洋一郎、鈴村貴彦、坂口修一、太田清伸、くるぶし(ギター)
脚本 内藤裕敬
演出 内藤裕敬
料金(1枚あたり) 500円 ~ 3,000円
【発売日】2015/08/22
整理番号付き自由席
《大阪ver.》一般3,000円 25歳以下1,500円
《三重ver.》一般1,500円 25歳以下 500円
★大阪・三重2ver.1日通し 一般のみ4,000円
サイト

http://www.center-mie.or.jp/bunka/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 10月17日(土)15:00《三重ver.》/18:00《大阪ver.》
10月18日(日)14:00《三重ver.》/17:00《大阪ver.》
説明 舞台美術はビールケースのみ、照明は地あかり、音響はギターのみ。
あるのは、そこに存在する俳優の肉体のみ。究極の即興演劇ここにあり。
===========
青春の蹉跌を抱える元高校野球児の主人公は、新入りの酒屋で芋の芽剥きが仕事始め。近所で評判の美人である青木さん家の奥さんへの配達をめぐって争う先輩配達員。自分も青木さん家に行きたいと名乗りをあげた主人公を、先輩たちは次から次へと難題をふっかけて、配達の猛特訓シュミレーションを始めるのだった。劇の大半をアドリブで走り抜ける笑いたっぷりの即興劇であり、若さのもろさと繊細さを扱った青春劇でもあります。
その他注意事項
スタッフ 【照明】皿袋誠路((株)PACwest)
【宣伝美術】長谷川義史

[情報提供] 2015/08/08 20:10 by 三重県文化会館

[最終更新] 2015/09/27 23:20 by 三重県文化会館

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大