演劇

織姫演劇団+劇団粋雅堂第二回公演

〜人形師ローゼンの譚〜

Rozen Und Roses

デザイン:廣川慶

0 お気に入りチラシにする

演劇

織姫演劇団+劇団粋雅堂第二回公演

Rozen Und Roses

〜人形師ローゼンの譚〜

織姫演劇団

東演パラータ(東京都)

2008/03/14 (金) ~ 2008/03/16 (日) 公演終了

上演時間:

『——今語ろうか、人形師ローゼンの物語を。』
七体の少女人形を生み出し、異なる時代、l異なる場所へと送り出した天才人形師・ローゼン。
彼はなぜ、自らのドールたちに過酷な運命を課すに至ったのか?

第一回公演『CAILLINAD』にて同人演劇演劇の道と可能性を示した
織姫演劇団+劇団粋...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/03/14 (金) ~ 2008/03/16 (日)
劇場 東演パラータ
出演 Jenya、柳原三菜子、他
脚本 神田川雙陽
演出 神田川雙陽
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 0円
【発売日】
前売1500円・当日2000円・中高生無料(要証明)
サイト

http://www.orihime-opera.org/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 『——今語ろうか、人形師ローゼンの物語を。』
七体の少女人形を生み出し、異なる時代、l異なる場所へと送り出した天才人形師・ローゼン。
彼はなぜ、自らのドールたちに過酷な運命を課すに至ったのか?

第一回公演『CAILLINAD』にて同人演劇演劇の道と可能性を示した
織姫演劇団+劇団粋雅堂が次に挑戦する作品は、
『ローゼンメイデン』の二次創作による、人形師ローゼンの物語。
作品で語られない"謎"に、演劇的なビジュアルとテクストで迫ります
その他注意事項
※開場は開演の30分前です。
※終演後イベントを計画中です。詳細は公演特設サイトをご覧下さい。
スタッフ 作・演出:神田川雙陽
舞台監督:廣田卓也(劇団粋雅堂)
舞台美術:神田川雙陽
照明:古家後 里恵
    廣田卓也
    神田川一門会
音響:神田川雙陽(劇団粋雅堂)
衣装:廣川慶
宣伝美術:廣川慶
     水谷愛(Shanaly)
制作:廣川慶
企画:織姫オペラシアター
   劇団粋雅堂

[情報提供] 2008/03/09 14:49 by

[最終更新] 2008/05/14 00:31 by

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大