真珠の首飾り

0 お気に入りチラシにする

秋田雨雀・土方与志記念 青年劇場

かめありリリオホール(東京都)

他劇場あり:

2015/09/25 (金) ~ 2015/09/25 (金) 公演終了

上演時間:

1946年2月4日。焼け野原の皇居前に残された第一生命ビルの一室にGHQ(連合軍総司令部)民政局のメンバーが緊急招集された。そこで出された命令は「これからの一週間、民政局は全力を挙げて、憲法草案の作成にとりかかる」。明治憲法とほとんど変わらない日本政府の草案にたまりかね、憲法のモデル案を提示す...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2015/09/25 (金) ~ 2015/09/25 (金)
劇場 かめありリリオホール
出演 葛西和雄、昆野美和子、吉村直、杉本光弘、島本真治、北直樹、ほか
脚本 ジェームス三木
演出 板倉哲
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 5,500円
【発売日】
サイト

https://www.kinokuniya.co.jp/c/label/20150714104500.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 9/25(金)19:00
説明 1946年2月4日。焼け野原の皇居前に残された第一生命ビルの一室にGHQ(連合軍総司令部)民政局のメンバーが緊急招集された。そこで出された命令は「これからの一週間、民政局は全力を挙げて、憲法草案の作成にとりかかる」。明治憲法とほとんど変わらない日本政府の草案にたまりかね、憲法のモデル案を提示することを決めたのだ。
作成にあたって最も重要なことは、ポツダム宣言の内容に沿っていること。そして「天皇の地位保全」「戦争放棄」「封建制度の廃止」の三原則を入れ、かつ国連憲章の理念をも念頭に置くこと。
人権条項担当になった22歳のベアテ・シロタは、さっそく世界中の憲法を収集し、女性の権利条項作成に取りかかった。ケーディス大佐を中心とした運営委員会、それぞれの条項ごとの委員会メンバーも急ピッチで作業を進める。
やがてこのビルの密室で憲法をめぐる白熱した論議が始まった・・・。
その他注意事項 ◎車椅子でご来場の方は準備の都合上、必ず劇団までご連絡ください。
スタッフ  美術=石井強司
 照明=横田元一郎
 衣裳=坂本真彩
 音楽=近藤浩章
 音響効果=石井隆
 舞台監督=新庄広樹
 演出助手=岡本有紀
 宣伝美術=森近恵子
 製作=福島明夫

[情報提供] 2015/07/23 14:01 by CoRich案内人

[最終更新] 2015/10/10 09:48 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大