演劇

ピアノ・ソナタ「月光」による朗読劇

日本の夏を語り継ぐ企画

朗読劇「月光の夏」

0 お気に入りチラシにする

演劇

ピアノ・ソナタ「月光」による朗読劇

朗読劇「月光の夏」

日本の夏を語り継ぐ企画

劇団東演

北沢タウンホール(北沢区民会館)(東京都)

2015/08/13 (木) ~ 2015/08/15 (土) 公演終了

上演時間:

佐賀県鳥栖市 - 。
戦後45年のこの年、鳥栖小学校の古いグランドピアノが廃棄されようとしていた。かつて教師をしていた吉岡公子は、そのピアノに忘れられない思い出を秘めていた。そしてピアノを平和の願いの証として保存して欲しいという思いから、全校集会で生徒達にその思い出を語る・・・。太平洋戦争末...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2015/08/13 (木) ~ 2015/08/15 (土)
劇場 北沢タウンホール(北沢区民会館)
出演
脚本 毛利恒之
演出 鈴木完一郎、原田一樹
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 3,000円
【発売日】2015/07/01
一般3,000円(税込) 高校生以下1,000円(税込)
サイト

http://www.t-toen.com/gekko/gekou-introduce.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 13日(火)19:00開演
能登剛 奥山浩 岸並万里子 古田美奈子 ピアノ演奏/根岸弥生

14日(水)14:00開演
南保大樹 清川佑介 和泉れい子 絈野二紗子 ピアノ演奏/仲道祐子

15日(木)12:00開演
能登剛 木野雄大 山田珠真子 小池友理香 ピアノ演奏/佐々木崇
説明 佐賀県鳥栖市 - 。
戦後45年のこの年、鳥栖小学校の古いグランドピアノが廃棄されようとしていた。かつて教師をしていた吉岡公子は、そのピアノに忘れられない思い出を秘めていた。そしてピアノを平和の願いの証として保存して欲しいという思いから、全校集会で生徒達にその思い出を語る・・・。太平洋戦争末期の昭和20年初夏、音楽学校出身の特攻隊員二人が学校に駆けつけ、今生の別れにベートーヴェンのピアノ・ソナタ「月光」を弾き、沖縄の空に出撃していった・・・。
その他注意事項
スタッフ 照明=鵜飼守
音響=高橋巌
舞台監督=原野寛之
制作=横川功

[情報提供] 2015/07/08 00:53 by 茶トラ

[最終更新] 2015/08/17 00:14 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大