演劇

演劇大宮エリー 第一回公演

GOD DOCTOR

演劇大宮エリー

新国立劇場 小劇場 THE PIT(東京都)

他劇場あり:

2008/05/04 (日) ~ 2008/05/18 (日) 公演終了

休演日:5/8、15

上演時間:

--いま、しあわせですか?と聞かれ何人のひとがしあわせですと即答できるでしょうか。

ずっとずっと未来のはなし。
天には神様が、地上には人間がいる。
そして天と地上の間に、「ハザマ」、とよばれる空間があった。
天上界でも人間界でもなく、中途半端なハザマ。
このお話は、そこに住む、こ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/05/04 (日) ~ 2008/05/18 (日)
劇場 新国立劇場 小劇場 THE PIT
出演 片桐仁、石田ひかり、松村雄基、遠山景織子、山下真司、板尾創路
脚本 大宮エリー
演出 大宮エリー
料金(1枚あたり) 6,900円 ~ 6,900円
【発売日】
¥6,900 (税込/全席指定)
サイト

http://sp.eplus.jp/god/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 --いま、しあわせですか?と聞かれ何人のひとがしあわせですと即答できるでしょうか。

ずっとずっと未来のはなし。
天には神様が、地上には人間がいる。
そして天と地上の間に、「ハザマ」、とよばれる空間があった。
天上界でも人間界でもなく、中途半端なハザマ。
このお話は、そこに住む、これまた人間でも神様でもない中途半端な存在である、研修医(ポストドクター)のお話です。

その人間でも神様でもない中途半端な五人の研修医は、それぞれの専門を駆使して、人間をしあわせにする、という使命を神様から与えられていた。
彼らの病院は、世界初の「人間をしあわせにする病院」。
人間をしあわせにする治療を見事、施す事ができたポストドクターは天へ召され、ゴッドドクター(神の医者)になることができるというシステム。
そう、彼らは、ゴッドドクターになるべく日々鍛錬する仲間でありながらライバルでもあるというわけです。

ある日、その噂を聞きつけて、不幸に悩む「人間」がハザマにやってきた。
初めての患者さん!五人の医者は、いざ我こそはと、早速治療にあたるのであった!
その他注意事項
スタッフ 作・演出:大宮エリー

[情報提供] 2008/03/05 01:19 by こりっち管理人

[最終更新] 2013/01/20 23:42 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

このページのQRコードです。

拡大