演劇

俳優座劇場プロデュース

女相続人 THE HEIRESS

俳優座劇場

俳優座劇場(東京都)

2006/04/13 (木) ~ 2006/04/23 (日) 公演終了

休演日:4/17

上演時間:

第41回紀伊國屋演劇賞 個人賞
鈴木瑞穂 俳優座劇場プロデュース公演「女相続人 THE HEIRESS」におけるオースティン・スロウパー、「夜の来訪者」における倉持幸之助の演技に対して。

 アメリカ近代文学の巨匠ヘンリー・ジェイムズの小説『ワシントン広場』を戯曲化した『女相続人』。1...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2006/04/13 (木) ~ 2006/04/23 (日)
劇場 俳優座劇場
出演 鈴木瑞穂(オフィスODA)、八木昌子(文学座)、土居裕子(プランニング・クレア)、瀧田陶子(文学座)、井口恭子(青年座)、岩崎正寛(演劇集団円)、江間直子(仕事)、増沢望(スタッフ・テン)、木野しのぶ(朋友)
脚本 オーガスタ&ルース・ゲッツ
演出 西川信廣
料金(1枚あたり)
【発売日】
サイト

http://www.theaterguide.co.jp/search_result/paid/003013.html?PHPSESSID=42c40c86fca066dd2160846c4cb1e08e

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 第41回紀伊國屋演劇賞 個人賞
鈴木瑞穂 俳優座劇場プロデュース公演「女相続人 THE HEIRESS」におけるオースティン・スロウパー、「夜の来訪者」における倉持幸之助の演技に対して。

 アメリカ近代文学の巨匠ヘンリー・ジェイムズの小説『ワシントン広場』を戯曲化した『女相続人』。1949年にウィリアム・ワイラー監督により映画化もされ、翌年アカデミー賞主演女優賞を含め4部門を受賞しています。
 一人娘に亡くなった妻の幻想を重ねる厳格な父親。運命を変えるかに思われた青年との恋愛と裏切り……。最も大切に想う人たちに翻弄され、苦悩しながらも自立していく女の葛藤を儚く美しく描きます。
その他注意事項
スタッフ 原作=ヘンリー・ジェイムズ 脚本=オーガスタ&ルース・ゲッツ 翻訳=安達紫帆 演出=西川信廣 美術=朝倉 摂 照明=室伏生大 音響=小山田 昭 衣裳=前田文子 舞台監督=伊達一成 舞台統括=荒木眞人 ほか

[情報提供] 2007/01/13 02:29 by こりっち管理人

[最終更新] 2007/01/13 02:33 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大