演劇

ヒャクマンベンvol.3

Talking Book

0 お気に入りチラシにする

演劇

ヒャクマンベンvol.3

Talking Book

童司カンパニー

kokoka京都市国際交流会館・イベントホール(京都府)

他劇場あり:

2015/08/07 (金) ~ 2015/08/07 (金) 公演終了

上演時間:

コント公演 ヒャクマンベン第三弾!!
今年もあの3人が帰ってくる!


僕は毎日、家に帰ると本を開く。
古いジャズのレコードに針を落とすように、
傷つけないよう慎重な手つきで本を開く。

おかえりなさい

本から流れてくるあなたの声。
僕が家の扉を開けるといつも聞こえてき...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2015/08/07 (金) ~ 2015/08/07 (金)
劇場 kokoka京都市国際交流会館・イベントホール
出演 茂山正邦、茂山逸平、茂山童司
脚本 茂山童司
演出 茂山童司
料金(1枚あたり) 3,500円 ~ 3,500円
【発売日】2015/06/14
全席指定
サイト

http://dojicompany.jp/100manben/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 8月7日(金)19:00開演(18:30開場)

説明 コント公演 ヒャクマンベン第三弾!!
今年もあの3人が帰ってくる!


僕は毎日、家に帰ると本を開く。
古いジャズのレコードに針を落とすように、
傷つけないよう慎重な手つきで本を開く。

おかえりなさい

本から流れてくるあなたの声。
僕が家の扉を開けるといつも聞こえてきたあなたの声だ。
そのまま僕は椅子に腰かけて朝までじっとあなたの声に耳を傾ける。
ずいぶん帰るの早かったのね。今度の休みどこ行こっか?もう早くこっちに来てよ。おはよう。行ってらっしゃい。
あなたはもういない。そして僕の手元には、トーキングブックがある。



しん、と静まりかえった世界で暮らす一人と一冊の不思議な生活を、世にも騒がしい三人組が激しくかき乱す。

狂言師・茂山童司がお送りする現実とパラレルワールドのちょうど境目にある日常を描く不条理コント集「ヒャクマンベン」が今年は最愛の人を亡くす悲しみを、背負って、背負って、そして笑いながらブン投げる!

その他注意事項 ※未就学児入場不可
スタッフ 【舞台監督】酒井周太
【照明】中西絵里
【音響】齋藤学
【企画・主催】Doji Project
【制作】童司カンパニー

[情報提供] 2015/06/23 11:18 by 童司カンパニー

[最終更新] 2015/06/23 11:24 by 童司カンパニー

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大