演劇

無名塾 秘演2015

小さいエイヨルフ

0 お気に入りチラシにする

演劇

無名塾 秘演2015

小さいエイヨルフ

無名塾

無名塾 仲代劇堂(東京都)

2015/08/15 (土) ~ 2015/08/23 (日) 公演終了

上演時間:

子どもの死——
そして夫婦に沸き起こる愛と憎しみ

地主であり学者でもあるアルフレッド・アルメスは、妻のリタと結婚して、はや10年近い月日が経とうとしている。ふたりには9歳になるエイヨルフという息子がいるが、まだ赤ん坊だったことにテーブルの上から落ち、今は松葉杖の生活である。その事故以来...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2015/08/15 (土) ~ 2015/08/23 (日)
劇場 無名塾 仲代劇堂
出演 赤羽秀之、西山知佐、山本雅子、高川映、中山研、菅原あき
脚本
演出 林清人
料金(1枚あたり) 4,000円 ~ 4,000円
【発売日】2015/07/01
チケット料金(全席自由・税込)4,000円
サイト

http://www.mumeijuku.net

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 8月15日(土)14:00
8月16日(日)14:00
8月17日(月)19:00
8月18日(火)14:00
8月19日(水)19:00
8月20日(木)14:00
8月21日(金)19:00
8月22日(土)14:00
8月23日(日)14:00
説明 子どもの死——
そして夫婦に沸き起こる愛と憎しみ

地主であり学者でもあるアルフレッド・アルメスは、妻のリタと結婚して、はや10年近い月日が経とうとしている。ふたりには9歳になるエイヨルフという息子がいるが、まだ赤ん坊だったことにテーブルの上から落ち、今は松葉杖の生活である。その事故以来、夫婦の仲はどこかぎこちなくなり、足の不自由なエイヨルフの面倒も、殆どアルフレッドの妹のアスタが見るようになっていた。

夫婦間の愛憎心理を巧みに抉り出し、そこに妹のアスタを巻き込んで、「エイヨルフ」という子どもの名前と追憶が複雑に絡んで行く物語——近代古典の名作とも言えるイプセンの作品に、次世代の無名塾が挑む。
その他注意事項 8/18…終演後、アフタートーク
8/22…終演後、役者との交流会

※開場・受付時間は開演の30分前です。
※未就学児童のご入場はご遠慮ください。
スタッフ 【原作】ヘンリック・イプセン
【翻訳】山室静

[情報提供] 2015/06/22 22:03 by mumeijuku.net

[最終更新] 2015/07/22 17:34 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー2

茶柱立男

茶柱立男(1)

制作のお手伝いをしています

mumeijuku.net

mumeijuku.net(0)

詳細は無名塾 Official Websiteをご覧く...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大