朗読劇 この子たちの夏 1945・ヒロシマ ナガサキ

0 お気に入りチラシにする

としま未来文化財団

豊島公会堂(東京都)

2015/08/15 (土) ~ 2015/08/15 (土) 公演終了

上演時間:

唯一の原子爆弾での被爆国である日本。日本人としての経験を記録でなく記憶に留めたいと、構成・演出の木村光一が遺稿や手記、詩歌など膨大な資料の中から、テーマを「母と子」に絞り朗読劇としてまとめたのが本作品です。

6名の女優たちが、大切なものは何かを身体で受け止め、表現する本作。

豊島区...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2015/08/15 (土) ~ 2015/08/15 (土)
劇場 豊島公会堂
出演 旺なつき、かとうかず子、島田歌穂、高橋紀恵、根岸季衣、原日出子
脚本
演出 木村光一
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 3,000円
【発売日】2015/06/19
一般:3,000円
高校生以下:1,500円
(としまみらいチケットセンターのみの取り扱い・要証明)
サイト

http://www.toshima-mirai.jp/performance/1508.html#koen150815

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 13:00(12:30開場) 上演時間:1時間40分
説明 唯一の原子爆弾での被爆国である日本。日本人としての経験を記録でなく記憶に留めたいと、構成・演出の木村光一が遺稿や手記、詩歌など膨大な資料の中から、テーマを「母と子」に絞り朗読劇としてまとめたのが本作品です。

6名の女優たちが、大切なものは何かを身体で受け止め、表現する本作。

豊島区での公演は、日本にとって、日本人にとって特別な一日、8月15日に開催。本年度最終上演となります。また、原爆によって大切なひとを失った心で詠んだ短歌・俳句を、豊島区の女性たちが舞台上で読み上げます。
その他注意事項 未就学児入場不可
スタッフ

[情報提供] 2015/06/20 14:57 by 公益財団法人としま未来文化財団

[最終更新] 2015/07/02 08:56 by 公益財団法人としま未来文化財団

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大