唄わない冬

デザイン:コンドウダイスケ

0 お気に入りチラシにする

演劇集団 砂地

SPACE 雑遊(東京都)

2015/08/21 (金) ~ 2015/08/31 (月) 公演終了

上演時間:

傷ついた野鳥を見かけても、拾い上げてはいけない。
人の手が触れた鳥は、野生には還れなくなるから。
道に倒れている鳥を見つけたら、選択肢は3つ。
見捨て去るか。
介抱し、野生に還れなくなった鳥を野に放すか。
一生飼い馴らすか。

演劇集団 砂地 2015年の公演は、主宰の船岩祐太描...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2015/08/21 (金) ~ 2015/08/31 (月)
劇場 SPACE 雑遊
出演 小瀧万梨子(青年団)、今國雅彦(TEAMHANDY)、梅村綾子(文学座)、井手麻渡(無名塾)、松本光生
脚本 船岩祐太
演出 船岩祐太
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 4,000円
【発売日】2015/07/05
一般3600円
[★…早割3200円]
学生3000円
当日4000円
サイト

http://www.sunachi.net/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル ★8月21日(金) 19:00
★8月22日(土) 17:00
★8月23日(日) 14:00/19:00
★8月24日(月) 19:00
8月25日(火) 14:00
8月26日(水) 14:00/19:00
8月27日(木) 19:00
8月28日(金) 19:00
8月29日(土) 14:00/19:00
8月30日(日) 14:00/19:00
8月31日(月) 14:00
説明 傷ついた野鳥を見かけても、拾い上げてはいけない。
人の手が触れた鳥は、野生には還れなくなるから。
道に倒れている鳥を見つけたら、選択肢は3つ。
見捨て去るか。
介抱し、野生に還れなくなった鳥を野に放すか。
一生飼い馴らすか。

演劇集団 砂地 2015年の公演は、主宰の船岩祐太描き下ろしの新作戯曲を上演致します!
2013年1月に好評を博したオリジナル戯曲「Disk」以来の新作は、近年頻発しておりますストーカー殺人事件をモチーフとした、ひとりの女性の生涯を巡る純愛の物語です。

殺された女性とその人生に寄りそう悲しみと愛しさに溢れた物語に、どうぞご期待下さい。
その他注意事項 ◆未就学児童の入場不可
スタッフ 美術:松村あや 照明:松本大介 音響:杉山碧(LaSens) 
衣裳:正金彩 舞台監督:白石英輔・鈴木政憲(クロスオーバー) 演出助手:國松卓・細谷奈央
宣伝デザイン:コンドウダイスケ 制作:河本三咲 小池陽子

協力:青年団/㈲アゴラ企画・こまばアゴラ劇場/㈲レトル/
TEAM HANDY/文学座/無名塾/㈱仕事/
松本デザイン室/La Sens/クロスオーバー/C-COM舞台装置/
大塚組/地林坊・太田篤哉/S-CASE・S-BOX

助成:アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)
主催: 演劇集団 砂地

[情報提供] 2015/06/16 22:32 by Start Point

[最終更新] 2016/01/04 12:44 by Start Point

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー2

朝寝坊 夢乃輔

朝寝坊 夢乃輔(0)

照明

あかりです。

Start Point

Start Point(0)

制作部です。よろしくお願いします。

最新のトラックバック

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大