演劇

すわらじ劇園平成27年度上演作品

おたふく物語

すわらじ劇園

京都府立文化芸術会館(京都府)

2015/06/23 (火) ~ 2015/06/23 (火) 公演終了

上演時間:

創立84周年を迎えるすわらじ劇園が、今年も本拠地である京都にて時代劇の公演を行います。どうぞ足をお運び下さいませ。

【あらすじ】
江戸時代の話。下町の裏長屋でおしずとおたかの美しい姉妹が、ひっそりと暮らしていました。二人には栄二という弟がおり、十年前に、反幕思想にかぶれてしまったため幕...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2015/06/23 (火) ~ 2015/06/23 (火)
劇場 京都府立文化芸術会館
出演
脚本 平岩弓枝
演出 木村進次
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 3,500円
【発売日】
前売り3000円、当日3500円
サイト

http://www.swa-raj.com/gallery/2015/01/post-11.php

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 6月23日(火)13:30/18:30
説明 創立84周年を迎えるすわらじ劇園が、今年も本拠地である京都にて時代劇の公演を行います。どうぞ足をお運び下さいませ。

【あらすじ】
江戸時代の話。下町の裏長屋でおしずとおたかの美しい姉妹が、ひっそりと暮らしていました。二人には栄二という弟がおり、十年前に、反幕思想にかぶれてしまったため幕吏に捕えられ、三年の入牢と江戸追放という厳しい刑に処され、その後行方をくらませてしまっていたのです。当時、反逆罪で捕まった者は家族にまでその類が及んでいた為、姉妹は、このことを誰にも打ち明けられず肩身の狭い思いをしていたのです。

姉のおしずは三味線を教え、妹のおたかは縫い物をすることで家計を支えていました。明るい人柄の二人は誰からも愛され、数々の縁談が寄せられていましたが、弟のことがあるので、婚期を過ぎても頑なに縁談を断り、二人で励ましあいながら暮らしていました。

 そんな二人にも、ついに、それぞれが待ち望んだ良縁が舞い込みます。妹のおたかは、木綿問屋の若旦那に見込まれて嫁入りし、姉のおしずも、秘かに思いを寄せていた、世間で名の知れた彫金職人の貞二郎と世帯を持つことが出来たのです。やっと掴んだ二人それぞれの幸せな生活!!

そんな矢先、一番恐れていた弟の栄二が、突然おしずの前に現れたのです・・


久しぶりに山本周五郎さんの作品を上演させて頂く事に致しました。すわらじ劇園では、これまでに「さぶ」「赤ひげ」などを上演して大変好評を頂いてきました。
この度の「おたふく物語」は、江戸の下町を舞台に繰り広げられる、ほのぼのとした家族愛の物語です。どうぞお楽しみください。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2015/06/08 16:47 by wato

[最終更新] 2015/06/08 16:56 by wato

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大