演劇

グラス・マーケッツ 朗読公演

はくぼくきたん

白墨奇譚

デザイン:吉田亮太

0 お気に入りチラシにする

演劇

グラス・マーケッツ 朗読公演

白墨奇譚

はくぼくきたん

朗読ユニット グラス・マーケッツ

東福寺塔頭 退耕庵(京都府)

2015/07/11 (土) ~ 2015/07/11 (土) 公演終了

上演時間:

―――――――――――――――――――――――――――

「墨」の一族――墨点(ぼくてん)
「紙」の一族――白紙(はくし)
「筆」の一族――筆竹(ふでたけ)

はるか昔、西の彼方――。
白と黒の世界が突如として滲み出す。
一滴、二滴と落ちる雫。
それは、「炎」の姫君が流した涙...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2015/07/11 (土) ~ 2015/07/11 (土)
劇場 東福寺塔頭 退耕庵
出演 佐野真希子、末冨喜子、河村聡子、尾関朋子、南沙良
脚本 池田長十(第五回角川春樹小説賞受賞作家)
演出 佐野真希子
料金(1枚あたり) 1,500円 ~
【発売日】
サイト

http://www.glassmarkets.net/hakuboku/index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 7月11日(土)15:00/17:00
※各ステージ開場は30分前
※上演時間 約50分
説明 ―――――――――――――――――――――――――――

「墨」の一族――墨点(ぼくてん)
「紙」の一族――白紙(はくし)
「筆」の一族――筆竹(ふでたけ)

はるか昔、西の彼方――。
白と黒の世界が突如として滲み出す。
一滴、二滴と落ちる雫。
それは、「炎」の姫君が流した涙であった。
姫を追う者、守る者。
そして、刃を向ける者。
果たして、白と黒の世界はどちらに染まっていくのか――。

―――――――――――――――――――――――――――
<退耕庵>
臨済宗大本山東福寺の塔頭。小野小町ゆかりの寺で、
京都府文化財に指定されている。普段は非公開。
○アクセス
・JR奈良線・京阪電鉄「東福寺」駅下車、徒歩5分
・市バス「東福寺」バス停下車、徒歩2分
その他注意事項 ・未就学児童入場不可。
・駐車場なし。会場へは公共交通機関をご利用ください。
・会場内部・庭園などは写真撮影禁止。
スタッフ 音楽=原澤孝之
ウッドベース=斎藤敬司郎
制作協力=井関洋恵、辻あきこ、長岡孝美、船戸実結

[情報提供] 2015/05/31 16:22 by GM制作部

[最終更新] 2015/06/08 22:18 by GM制作部

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大