演劇

チーム夜営vol.3

タイトルはご自由に。

0 お気に入りチラシにする

演劇

チーム夜営vol.3

タイトルはご自由に。

チーム夜営

新宿眼科画廊(東京都)

2015/06/19 (金) ~ 2015/06/21 (日) 公演終了

上演時間:

2011年武蔵野美術大学出身・在学のメンバーが中心となって結成し、2014年王子小劇場にて、数学の教科書を舞台にしたSFラブコメディ『yとxの事情』を上演したチーム夜営が、星間調査機の中で綴られた人口知能と男の100年間の調査報告書を題材にした2人芝居に挑戦します!

----------...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2015/06/19 (金) ~ 2015/06/21 (日)
劇場 新宿眼科画廊
出演 馬場太史(俳優座)、高澤聡美
脚本 大竹竜平
演出 小林弘樹
料金(1枚あたり) 2,300円 ~ 2,500円
【発売日】2015/04/04
前売2300円、当日2500円
サイト

http://team-yaei.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 6月19日(金)20:00
20日(土)13:00 / 16:00 / 19:00 
21日(日)13:00 / 16:00★
★…夜営メンバーによるアフタートークあり!
説明 2011年武蔵野美術大学出身・在学のメンバーが中心となって結成し、2014年王子小劇場にて、数学の教科書を舞台にしたSFラブコメディ『yとxの事情』を上演したチーム夜営が、星間調査機の中で綴られた人口知能と男の100年間の調査報告書を題材にした2人芝居に挑戦します!

------------------------------------------------
地球のみなさんお久しぶりです。お元気ですか?
地球から2000人の人間の脳を搭載したトウモロコシ型の星間調査機が発射された。
101 番目に目覚めた日本人の男の任期は100年間。主な仕事は星間調査。
彼は同乗者の人工知能と100 年間を 2 人で過ごす。
映画を見たり、本を読んだり、思考実験 に興じてみたり......。
そして、彼の任務の最終日。調査機は地球の最新映像を受信する。
初めて自分の生まれた星を見た男は、最後に自分の生きた証を残す。
------------------------------------------------
その他注意事項
スタッフ 舞台美術:小林峻也 / 衣装:生田志織 / 映像:内田圭 / 照明:竹元楓
音響:いしいこうた、熊谷秀哉 / イラストレーション・漫画:寺本愛 / 制作:大西亜実、萩原優奈

[情報提供] 2015/05/24 15:57 by チーム夜営

[最終更新] 2015/05/24 15:58 by チーム夜営

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大