演劇

森組芝居公演

或る日、或る時

デザイン:山本亮

0 お気に入りチラシにする

演劇

森組芝居公演

或る日、或る時

森組芝居

座・高円寺1(東京都)

2015/10/17 (土) ~ 2015/10/25 (日) 公演終了

上演時間:

凛として生きる女がいた。そして男が、いた。


昭和8年(1933年)の秋のことだった。
渋谷円山町にある料亭の座敷は「芸は売っても身体は売らない」という女にとって生きる場であり、自身を賭ける舞台でもあった。
 そこで出会う人々の言動に翻弄されながらも、愛を知り、時代に対し人々のあり...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2015/10/17 (土) ~ 2015/10/25 (日)
劇場 座・高円寺1
出演 西崎緑、三波豊和、田村勝彦、服部妙子、葛城ゆい、藤馬ゆうや、棚橋幸代、宮澤和之、鈴木達也、南かおり、高橋亜衣、田渕将平、小林つづれ
脚本 森治美
演出 高橋正徳
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 5,000円
【発売日】2015/08/01
前売:一般 5,000円 学生 3,000円(学生証必要)
当日:一般 5,000円 学生 3,000円(学生証必要、森組芝居でのみ購入可能(http://www.aruhi-arutoki.com/7))(税込)
サイト

http://aruhi-arutoki.com

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2015年10月17日(土) 19:00
2015年10月18日(日) 14:00
2015年10月19日(月) 14:00/19:00
2015年10月20日(火) 14:00/19:00
2015年10月21日(水) 14:00/19:00
2015年10月22日(木) 14:00/19:00
2015年10月23日(金) 14:00/19:00
2015年10月24日(土) 14:00/19:00
2015年10月25日(日)14:00
※上演時間 約2時間
説明 凛として生きる女がいた。そして男が、いた。


昭和8年(1933年)の秋のことだった。
渋谷円山町にある料亭の座敷は「芸は売っても身体は売らない」という女にとって生きる場であり、自身を賭ける舞台でもあった。
 そこで出会う人々の言動に翻弄されながらも、愛を知り、時代に対し人々のありように対し、祈りとも言える想いを抱くようになる。けれど……。
 女は思った。そして男も。
生きてさえいれば、いつか……いつかきっと、女のその想いが叶う時が来る、と。
その他注意事項 未就学児童入場不可(託児サービスあり)
無料駐輪場有り
携帯電話など携帯端末のご使用は固くお断り致します。公演中ご利用が確認出来た場合、ご退場頂く場合がございます。
その他は
こちらをご参照ください。
 http://aruhi-arutoki.com/attention.html
スタッフ 作: 森治美 / 演出: 高橋正徳 / 美術: 石井強司 / 照明: 日高勝彦(日高照明) / 音響: 熊野大輔 / 衣裳: 安井ひろみ、中村洋一 / 着付: 笹木弘子 / ヘア・メイク: 平田順子 / 床山: 奥山光映 / 演出助手: 石田恭子 / 舞台監督: 平野進 / 宣伝美術: 山本亮 / WEB担当: スタッフ1 / 写真: 清水伸充 / 制作: 後藤由香理 / 票券: 古谷真弓

[情報提供] 2015/05/19 15:08 by 森組芝居 スタッフ1

[最終更新] 2015/11/04 16:41 by 森組芝居 スタッフ1

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー3

トーマス

トーマス(0)

スタッフです。

ゆかり

ゆかり(6)

公演当日制作です。よろしくお願いいたします。

森組芝居 スタッフ1

森組芝居 スタッフ1(0)

本職はSEですが、お芝居製作スタッフで参加しています。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大