演劇

札幌演劇シーズン2015-夏参加作品

ブレーメンの自由

札幌座

扇谷記念スタジオ・シアターZOO(北海道)

2015/08/15 (土) ~ 2015/08/22 (土) 公演終了

上演時間:

工場経営者の妻ゲーシェは、夫に日頃から家畜のように扱われていた。ある日、夫が急死し、ゲーシェは夫の友人ゴットフリートと暮らし始める。恋人とのどうせいを非難する母親を毒殺し、別れ話を回避しようとわが子に手をかけ、逃げようとする恋人を毒殺する。
愛に執着しながらも自由を求め続けるゲーシェの最後と...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2015/08/15 (土) ~ 2015/08/22 (土)
劇場 扇谷記念スタジオ・シアターZOO
出演 宮田圭子、清水友陽、林千賀子、原子千穂子、山野久治(風の色)、温水元(満天飯店)、町田誠也(wordsofhearts)、松橋勝巳(劇団Actor5)、齊藤智仁、藤田慶輔、菊地英登
脚本 R.W.ファスビンダー
演出 弦巻啓太
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 3,000円
【発売日】2015/05/22
前売・当日共通
一般:3000円
学生:1500円
サイト

http://s-e-season.com/index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 8月15日(土)18:00
8月16日(日)14:00
8月17日(月)19:00
8月18日(火)19:00
8月19日(水)14:00/19:00
8月20日(木)19:30
8月21日(金)19:30
8月22日(土)14:00
説明 工場経営者の妻ゲーシェは、夫に日頃から家畜のように扱われていた。ある日、夫が急死し、ゲーシェは夫の友人ゴットフリートと暮らし始める。恋人とのどうせいを非難する母親を毒殺し、別れ話を回避しようとわが子に手をかけ、逃げようとする恋人を毒殺する。
愛に執着しながらも自由を求め続けるゲーシェの最後とは・・・。
その他注意事項 未就学児入場不可
スタッフ 音楽:斎藤歩 照明プラン:相馬寛之 照明オペレーター:市川薫 舞台美術:川崎舞 舞台装置:アクトコール株式会社 舞台監督:佐藤健一 衣裳・小道具:山本菜穂・高子未来 制作:松本智彦・横山勝俊 ディレクター:斎藤歩 プロデューサー:平田修二、木村典子

[情報提供] 2015/05/19 14:24 by 松本智彦

[最終更新] 2015/05/19 14:33 by 松本智彦

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー2

北海道演劇財団

北海道演劇財団(0)

札幌の名作が集う演劇シーズンに札幌座が参加します!是非...

松本智彦

松本智彦(0)

弦巻啓太演出『ブレーメンの自由』再演決定‼

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大