演劇

番外公演3

公益財団法人北区文化振興財団共催公演/ウイングフィールド提携公演 旅劇/第7回むりやり堺筋線演劇祭参加

山の声-ある登山者の追想

デザイン:志波熊木

0 お気に入りチラシにする

演劇

番外公演3

山の声-ある登山者の追想

公益財団法人北区文化振興財団共催公演/ウイングフィールド提携公演 旅劇/第7回むりやり堺筋線演劇祭参加

カムヰヤッセン

甘棠館show劇場(福岡県)

他劇場あり:

2015/06/24 (水) ~ 2015/06/24 (水) 公演終了

上演時間:

この夏、冬山で遭難する男たちの話をします。
なぜ山に登るのか、という単純な命題を、濃密な2人芝居でお届けします。
この本をめくる度、自分にとっての山はなにかを考えます。

「街に居ったら吹けば飛ぶような労働者。山に居ったら人とよう歩かん山男。」

今回の戯曲で一番好きな一節です。こ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2015/06/24 (水) ~ 2015/06/24 (水)
劇場 甘棠館show劇場
出演 辻貴大(カムヰヤッセン)、板倉チヒロ(クロムモリブデン)、森田祐吏、藤田雄気
脚本 大竹野正典(くじら企画)
演出 北川大輔(カムヰヤッセン)
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 2,300円
【発売日】2015/05/18
前売/一般 2,000円 学生 1,500円
当日/各300円増

学生:要学生証提示
日時指定・全席自由
サイト

http://kamuyyassen.daa.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2015年6月24日

24(水) 15:00 街 / 19:00 山

受付開始は開演の45分前、開場は30分前からとなっております。
説明 この夏、冬山で遭難する男たちの話をします。
なぜ山に登るのか、という単純な命題を、濃密な2人芝居でお届けします。
この本をめくる度、自分にとっての山はなにかを考えます。

「街に居ったら吹けば飛ぶような労働者。山に居ったら人とよう歩かん山男。」

今回の戯曲で一番好きな一節です。この一節へのシンパシーから、
今回の上演を決めたといっても過言ではないほど、刺さる言葉でした。

山の途中で苦しみもがく、すべての方々へ。
劇場で、お待ちしております。

演出 北川大輔
その他注意事項 未就学児童の入場はご遠慮ください
スタッフ 舞台監督:杣谷昌洋
舞台美術:平山正太郎(センターラインアソシエイツ)
照明:黒太剛亮(黒猿)
スチール:原絵里子
映像:鈴木トオル
宣伝美術:志波熊木
衣装:工藤紗弥
演出助手:前田隆成
制作:萩原深雪 秋津ねを(ねをぱぁく)
共催:東京都北区・(公財)北区文化振興財団(東京公演)
提携:ウイングフィールド(大阪公演)
協力:クロムモリブデン
助成:芸術文化振興基金
企画・製作:カムヰヤッセン

[情報提供] 2015/05/12 13:16 by 北川

[最終更新] 2015/09/27 18:01 by 北川

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー5

秋津ねを

秋津ねを(4)

役者・俳優 演出助手 制作 当日運営 その他(ケータリング)

大阪公演制作協力です

北川

北川(4)

役者・俳優 脚本 演出 演出助手 ドラマターグ

演出します。傑作に挑みます。

工藤さや

工藤さや(0)

役者・俳優

出演はしませんがよろしくお願いします!

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大