株式会社ADKアーツ

草月ホール(東京都)

2014/04/09 (水) ~ 2014/04/13 (日) 公演終了

上演時間:

舞台は大人から子供までTVでも大人気のヒーロー「大江戸戦士トノサマン」が上演される劇場。客席には主人公の熱血弁護士、成歩堂龍一と助手で霊媒師の綾里真宵の姿が。真宵は大好きなトノサマンの舞台とあって上機嫌!しかしそこには何故か、トラブルメーカーで成歩堂の幼馴染み、矢張政志の姿もあった。いつの間に...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/04/09 (水) ~ 2014/04/13 (日)
劇場 草月ホール
出演 兼崎健太郎、和田琢磨、荻野可鈴、林明寛、磯貝龍虎、小笠原健、富田翔、虎南有香、栞菜、寺山武志、土井一海、出口哲也、久下恵美、角野哲郎、井上浩、祖父江桂子、服部紗弥、隅田美保
脚本 斉藤栄作
演出 大関真(スーパー・エキセントリック・シアター)
料金(1枚あたり)
【発売日】
サイト

http://gyakutensaiban-stage.com/2014/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 4月9日(水) 19:00
4月10日(木) 19:00
4月11日(金) 19:00
4月12日(土) 13:00/18:00
4月13日(日) 12:00/16:00
説明 舞台は大人から子供までTVでも大人気のヒーロー「大江戸戦士トノサマン」が上演される劇場。客席には主人公の熱血弁護士、成歩堂龍一と助手で霊媒師の綾里真宵の姿が。真宵は大好きなトノサマンの舞台とあって上機嫌!しかしそこには何故か、トラブルメーカーで成歩堂の幼馴染み、矢張政志の姿もあった。いつの間にか客席には、成歩堂のライバルであり、かつ天才検事の御剣怜侍。
彼もまた成歩堂の幼馴染みだ。さらには糸鋸圭介刑事の姿も。彼らがなぜここに?
やがて開演ブザーが鳴り、幕が開く。舞台ではトノサマン達による大立ち回りがはじまった、その時!
宙に吊るされていた巨大提灯が落下。そして・・・炎上。舞台は最悪な展開をむかえた!
やがて容疑者扱いとなった役者、荷星三郎は、旧知の成歩堂の弁護の申し出を断り、なぜか黙秘をし始める。
果たしてこの状況は事故なのか?事件なのか?目撃者はすべての観客。
いま、新たな逆転劇の舞台が幕を開ける・・・・。
その他注意事項
スタッフ 原作・監修 株式会社カプコン
脚色・演出 大関真(スーパー・エキセントリック・シアター)

[情報提供] 2015/04/28 16:00 by CoRich案内人

[最終更新] 2015/04/28 16:02 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大