東京ドイツ文化センター(ゲーテ・インスティトゥート)

東京ドイツ文化センター図書館 (2階)(東京都)

2015/05/17 (日) ~ 2015/05/17 (日) 公演終了

上演時間:

綿の一生の物語
フィリップ・レーレ作 戯曲『もの(Das Ding)』
朗読とディスカッション
日本語、ドイツ語


フィリップ・レーレの戯曲『もの(Das Ding)』は、世界を旅する「綿花」を主人公に、今日、私たちが直面している終わりのないグローバル化のメカニズムを重ね合わせて...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2015/05/17 (日) ~ 2015/05/17 (日)
劇場 東京ドイツ文化センター図書館 (2階)
出演 武谷公雄、酒井和哉、http://www.goethe.de/ins/jp/ja/tok/ver.cfm?fuseaction=events.detail&event_id=20514256
脚本
演出
料金(1枚あたり)
【発売日】
入場無料、なるべく事前にお申し込みください。
サイト

http://www.goethe.de/ins/jp/ja/tok/ver.cfm?fuseaction=events.detail&event_id=20504844

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 5月17日(日)14:00
説明 綿の一生の物語
フィリップ・レーレ作 戯曲『もの(Das Ding)』
朗読とディスカッション
日本語、ドイツ語


フィリップ・レーレの戯曲『もの(Das Ding)』は、世界を旅する「綿花」を主人公に、今日、私たちが直面している終わりのないグローバル化のメカニズムを重ね合わせて描いた戯曲です。日本語に翻訳された作品の抜粋を日本人の俳優が朗読する他、ドイツの舞台映像を見ながら、作家レーレ自身が作品と演出について語ります。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2015/04/23 16:28 by CoRich案内人

[最終更新] 2015/05/17 23:46 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大