舞踊・バレエ

マドモアゼル・シネマ

神楽坂セッションハウス(東京都)

2015/05/16 (土) ~ 2015/05/17 (日) 公演終了

上演時間:

知らないから、憧れた。 今日、告白します。

今回はマドモアゼル・シネマレパートリーを魔法の絨毯に、新人6人を道連れの“時空の旅”に出ます。 2005年作家の椎名誠さん、渡辺一枝さんの写真集をテキストに総勢19名で創った『私からわたしまでの風景』を初演に、 2008年音楽グループつむぎねと...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2015/05/16 (土) ~ 2015/05/17 (日)
劇場 神楽坂セッションハウス
出演 竹之下たまみ、佐藤郁、外園彩織、鈴木加奈子、豊永洵子、蓮子奈津美、堀田果那、古茂田梨乃、須川萌、中島詩織
演出
振付 伊藤直子
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 3,500円
【発売日】
前売一般:3000円 
前売学生:2500円 
前売子供:2300円 
前売ペア券:5500円
当日: 上記料金に+500円
サイト

http://www.mademoisellecinema.net/mc/j_01_news.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 5/16(土)19:00
5/17(日)13:00/17:00
説明 知らないから、憧れた。 今日、告白します。

今回はマドモアゼル・シネマレパートリーを魔法の絨毯に、新人6人を道連れの“時空の旅”に出ます。 2005年作家の椎名誠さん、渡辺一枝さんの写真集をテキストに総勢19名で創った『私からわたしまでの風景』を初演に、 2008年音楽グループつむぎねと『私の音とわたしの風景』として再構築共演。 2009年には再びつむぎねと共に作家の渡辺一枝さん、ダンサーの松本大樹さんを迎え『100歳からの日記』としてレパートリー化。 2015年はマドモアゼル・シネマとしての過去が折り込まれたレパートリー作品を今に蘇らせようと、一挙に増えた新人と共に試みます。 人が変わり、時代が変わり、それでも繋がる何かを、“うけとったーや、うけとった、さんごのさかずきうけとった、”と10人の歌声が響きます。
その他注意事項
スタッフ 照明/石関美穂  
音響/上田道崇  
舞台監督/鍋島峻介  
衣裳/原田松野  
美術/くに若尾
映像/たきしまひろよし  
リハーサルアシスタント/相原美紀
主催/マドモアゼル・シネマ  
共催/(株)セッションハウス 
企画制作/伊藤孝 鍋島峻介

[情報提供] 2015/04/23 15:12 by CoRich案内人

[最終更新] 2015/05/16 23:41 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大