演劇

いかだ辺境劇場 チェーホフ編

Anton Pavlovich Chekhov作『桜の園』

DEAD THEATER TOKYO

RAFT(東京都)

2015/07/17 (金) ~ 2015/07/19 (日) 公演終了

上演時間:

桜の園にかつて住んでいた人々が戻って来る。
だがもはや、この地上に彼らのための場所はない。
だから、ありありとではなく、幾人かの俳優のうえに、そばに、時々、あちこちに現れる。
そしてこちらを見返す。

いま私たちが私たちであるために、よりどころとしているものは何なのか。
言葉やか...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2015/07/17 (金) ~ 2015/07/19 (日)
劇場 RAFT
出演 大崎由利子、西山真来、佐藤小実季
脚本 速水淑子
演出 山田咲
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 2,500円
【発売日】
一般予約2,300円、当日2,500円
2公演セット 4,000円(予約のみ)
※いかだ辺境劇場チェーホフ編、shelf公演「三人(姉妹)」とのセット券です。(予約のみ/RAFTのみ扱い)
サイト

http://deadtheatertokyo.strikingly.com/#next-performance

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 7月17日(金) 19:30
7月18日(土) 14:30/19:00
7月19日(日) 14:30
説明 桜の園にかつて住んでいた人々が戻って来る。
だがもはや、この地上に彼らのための場所はない。
だから、ありありとではなく、幾人かの俳優のうえに、そばに、時々、あちこちに現れる。
そしてこちらを見返す。

いま私たちが私たちであるために、よりどころとしているものは何なのか。
言葉やからだを動かしている主体はだれなのか。
あふれる情報にさらされ内と外を作ることで守らざるをえない「自分」や「私たち」の中身を今一度、劇場空間から問いなおします。
その他注意事項
スタッフ 【ドラマトゥルク】速水淑子、【制作補佐】窪村永里子

[情報提供] 2015/04/21 15:01 by CoRich案内人

[最終更新] 2015/06/06 18:31 by RAFT

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大