眠れぬ夜のホンキートンクブルース 第二章~飛躍~

0 お気に入りチラシにする

水木英昭プロデュース

アートピアホール(愛知県)

他劇場あり:

2015/06/11 (木) ~ 2015/06/11 (木) 公演終了

上演時間:

あの、ホストマンコメディー『ホンキートンクブルース』が帰ってくる!
創立時から続く人気シリーズが第二章に突入して早一年、続編として再び登場!
今回も魅力的かつ個性的キャスト陣でお贈りする、躍動感あふれる“手に汗にぎる笑い”の
エンターテイメントヒューマンコメディー!
「いらっしゃいませ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2015/06/11 (木) ~ 2015/06/11 (木)
劇場 アートピアホール
出演 津田英佑、鈴木拡樹、山田邦子、青柳塁斗、河原田巧也、鳥越裕貴、増田裕生、碕理人、原育美、大橋ヒカル、ヒトシ・ギルバートJr.、小野寺陽香、花井たまき、ゆうの、水木英昭、佐伯太輔、山本崇史、椎名鯛造、西村直人、野久保直樹
脚本 松田環
演出 水木英昭
料金(1枚あたり) 5,800円 ~ 6,500円
【発売日】2015/02/28
前売 5,800円
当日 (※) 6,500円
※残席がある場合のみ
サイト

http://www.mizu-pro.com/stage_guide.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 6月11日(木) 14:00 / 18:00
説明 あの、ホストマンコメディー『ホンキートンクブルース』が帰ってくる!
創立時から続く人気シリーズが第二章に突入して早一年、続編として再び登場!
今回も魅力的かつ個性的キャスト陣でお贈りする、躍動感あふれる“手に汗にぎる笑い”の
エンターテイメントヒューマンコメディー!
「いらっしゃいませ、ホンキートンクへようこそ!」


昨年春、見事復活を遂げた「癒し」のホストクラブ
その名も『ホンキートンク』

前作では、横浜市長・日高美都(山田邦子)の横浜市風営法改定案による
風俗店一掃を試みる政策が明かされ、存続の危機に陥る横浜市のホストクラブ。
その危機を救う為に、
ブロードウェイから戻ってきた前オーナーでNO.1であった政秀(津田英佑)。
だが、待ち受けていたのは昔の面影などまるでない、
現NO.1翔(鈴木拡樹)が支配する
“売り上げ至上主義”の変わり果てたホンキートンクだった…。

しかし紆余曲折ありながらも、一丸となったホンキートンクのホストたちにより、
市長の心を揺るがし、法案を見事撤回させることができた。
そして、前NO.1ホスト太陽(野久保直樹)と
日高美都が姉弟であることも明かされた…。

こうして本来の姿を取り戻したホンキートンク。
翔率いるジョジョメン5の
吉宗(青柳塁斗)、流星(河原田巧也)、
ノンノ(鳥越裕貴)、瞬平(増田裕生)、麟太郎(碕理人)たちも、
生き生きとホスト業に精を出していた。

そんなある日、突如現れる人気声優の有働倫也(椎名鯛造)。
倫也は、翔と流星が育った児童養護施設「ひまわりの家」の出身であった。
そして、この再会をきっかけに翔の幼少期が徐々に浮き彫りになってゆく…
その過去こそがホンキートンクの行く末を握る事に…!?

エンターテイメント・ヒューマンコメディの決定版であるホストマンブルース

更に進化する、 手に汗にぎる笑い とくとご覧あれ!
その他注意事項 ※未就学児童のご入場はご遠慮いただいております。
スタッフ

[情報提供] 2015/04/21 14:52 by CoRich案内人

[最終更新] 2015/06/18 00:32 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大