演劇

第6回公演

ウイングフィールド若手劇団応援シリーズ

演劇

第6回公演

Right Eye

ウイングフィールド若手劇団応援シリーズ

ヒノカサの虜

ウイングフィールド(大阪府)

2015/07/11 (土) ~ 2015/07/12 (日) 公演終了

上演時間:

演出家作家役者を一人で務める、鬼才野田秀樹。彼は34のときに右目を失明している。その事実を克明に記した自伝的な話と、いつの間にか、彼がそのころ書いていた一つのノンフィクション演劇の戯曲の内容とが、巧妙に折り重なっていく。
シャッターが降りるように見えなくなった右目と、フリーカメラマンの一ノ瀬...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2015/07/11 (土) ~ 2015/07/12 (日)
劇場 ウイングフィールド
出演 村尾翔司、寺田結美子、本城雪那
脚本 野田秀樹
演出 本城雪那
料金(1枚あたり) 500円 ~ 2,500円
【発売日】2015/06/03
前売り 2000円
当日  2500円
高校生以下 1000円(要学生証)
リピート割   500円(本公演の半券をご提示ください)
サイト

http://hinokasa.wix.com/hinokasanotoriko

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 7月11日(土)15:00/19:30
7月12日(日)13:00/17:00
説明 演出家作家役者を一人で務める、鬼才野田秀樹。彼は34のときに右目を失明している。その事実を克明に記した自伝的な話と、いつの間にか、彼がそのころ書いていた一つのノンフィクション演劇の戯曲の内容とが、巧妙に折り重なっていく。
シャッターが降りるように見えなくなった右目と、フリーカメラマンの一ノ瀬泰造氏が命をかけてシャッターを切り続けたカメラ。
虚構と現実の間で残された目は何を見るのか。
その使命を探るため、彼はは導かれるように赤い地の果てへと旅立つ…
その他注意事項 ※本公演より前に、大阪芸術大学、京都造形芸術大学にて無料プレビュー公演を予定しております。こちらをご観劇頂いた20歳以下の方は本公演を500円引きで観て頂けます。また詳細が決まり次第、追って公表致します。
スタッフ

[情報提供] 2015/04/20 13:38 by 寺田結美

[最終更新] 2015/07/10 08:50 by 一樹めい子

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー2

寺田結美

寺田結美(0)

役者・俳優

役者

一樹めい子

一樹めい子(0)

制作です

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大