舞踊・バレエ

今晩は荒れ模様

0 お気に入りチラシにする

舞踊・バレエ

天使館

京都芸術劇場(京都造形芸術大学) 春秋座(京都府)

他劇場あり:

2015/04/25 (土) ~ 2015/04/25 (土) 公演終了

上演時間:

日本を代表する6人の女性ダンサー、上村なおか、黒田育世、 白河直子、寺田みさこ、森下真樹、山田せつ子が、笠井叡振付けにより、ソロ、 デュエットを通じて出会い、反発し、融合し 、やがて宇宙的なカタルシスに至るまでのプロセスを表す新作公演。

出会い、反発し、融合し、やがては宇宙的なカタルシス...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2015/04/25 (土) ~ 2015/04/25 (土)
劇場 京都芸術劇場(京都造形芸術大学) 春秋座
出演 笠井叡、黒田育世、白河直子、森下真樹、寺田みさこ、上村なおか、山田せつ子
演出 笠井叡
振付 笠井叡
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 3,500円
【発売日】
一般     3500円
友の会    3000円
シニア    3200円
学生&ユース 2000円
※シニア・学生・ユースは要証明書提示
※3歳以下のお子様の入場はご遠慮ください。
※車椅子をご利用のお客様、足の不自由なお客様は、京都芸術劇場チケットセンターまでお知らせください。
サイト

http://setagaya-pt.jp/theater_info/2015/03/post_391.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 4月25日(土)15:00
説明 日本を代表する6人の女性ダンサー、上村なおか、黒田育世、 白河直子、寺田みさこ、森下真樹、山田せつ子が、笠井叡振付けにより、ソロ、 デュエットを通じて出会い、反発し、融合し 、やがて宇宙的なカタルシスに至るまでのプロセスを表す新作公演。

出会い、反発し、融合し、やがては宇宙的なカタルシスに至るまでのプロセスを表す新作公演。このテーマの裏には「人類はいかに、戦争を克服しようとするか?」とい問題提議もなされている。異なった原理と原理の違い、或は宗教観の違い、これらはある意味男性主導で導かれた戦争である。克服には「小さな感性の違い」を互いに認め合う、「感性における戦争の克服」が必要だ。
黒田育世、白河直子、森下真樹、上村なおか、寺田みさこ、山田せつ子、この六人の女性ダンサーはそれぞれ、明確に自己の主張持っているダンサーである。それぞれが自己の感性を主張しつつ、そこに互いが結び合うところの、「人間を超えた宇宙的な感性」「宇宙的な感覚」が作品全体を覆いつくす。
その他注意事項
スタッフ 舞台監督:寅川英司 照明:森下泰(ライトシップ) 音楽: 角田寛生 音響技術:尾崎弘征 
衣裳:萩野緑 
制作:ハイウッド
プロデューサー:笠井久子

[情報提供] 2015/02/12 17:46 by CoRich案内人

[最終更新] 2015/04/16 17:52 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大