演劇

シアターラボ2007 室町モルモット団公演

~世界でいちばん最後に幸せになる人のために~

想稿・銀河鉄道の夜

デザイン:トミタユキコ

0 お気に入りチラシにする

演劇

シアターラボ2007 室町モルモット団公演

想稿・銀河鉄道の夜

~世界でいちばん最後に幸せになる人のために~

北九州芸術劇場

北九州芸術劇場 小劇場(福岡県)

2007/03/23 (金) ~ 2007/03/25 (日) 公演終了

上演時間:

劇団・室町モルモット団は、北九州芸術劇場が企画・製作した「シアターラボ2007」から立ち上がった期間限定の劇団です。シアラボ2007スタート時には演劇初心者だった彼らが、10 月から照明・音響・舞台美術・俳優の各講座を受けこの3月に旗揚げ(&解散)公演を行います。この公演は、出演者・スタッフワ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2007/03/23 (金) ~ 2007/03/25 (日)
劇場 北九州芸術劇場 小劇場
出演
脚本 北村想
演出 泊篤志
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 2,000円
【発売日】2007/02/03
全席自由
前売 1,500円 (当日 2,000円)
サイト

http://www.kitakyushu-performingartscenter.or.jp/schedule/thealabo2007_detail.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 劇団・室町モルモット団は、北九州芸術劇場が企画・製作した「シアターラボ2007」から立ち上がった期間限定の劇団です。シアラボ2007スタート時には演劇初心者だった彼らが、10 月から照明・音響・舞台美術・俳優の各講座を受けこの3月に旗揚げ(&解散)公演を行います。この公演は、出演者・スタッフワークのほとんどをモルモット団員が構成し、北九州が生んだ奇才・泊篤志が彼らを一手にまとめあげるという、まさにモルモット~実験的な公演です。上演するのは、戯曲だけでなく、小説、エッセイ、シナリオ、ラジオドラマなど、幅広く活動している劇作家・小説家、北村想の「想稿・銀河鉄道の夜」。宮沢賢治の不朽の名作「銀河鉄道の夜」をもとに描かれ、1986年の初演以来、現在最も全国各地で上演される北村氏の代表作のひとつです。

右往左往しつつも演劇の魅力にとりつかれたモルモットたちの公演にご期待下さい。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2007/01/12 20:27 by くりくりっくる

[最終更新] 2007/06/06 22:40 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

このページのQRコードです。

拡大