演劇

俺がやらなきゃ誰がやる企画 第四弾

1980'

野生児童

花まる学習会王子小劇場(東京都)

2015/08/27 (木) ~ 2015/08/31 (月) 公演終了

上演時間:

1980年年代、まだ海外旅行が普通じゃなかった時代の
東京に住むある六人家族の話。
彼らは台湾人の母親を守るように成り立っていた。
そこには、日本人だけの家族にはない
居心地の良い、優しい、そして複雑な空気があった。
それが、ある事故をきっかけに徐々に壊れていく。
―同じ家に住むこ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2015/08/27 (木) ~ 2015/08/31 (月)
劇場 花まる学習会王子小劇場
出演 佐野功、市川大貴、土田有未、サエト、本多晴、正宗史子、辻響平、三ツ井秋、船越都、垣内健吾、有田杏子
脚本 有田杏子
演出 成島秀和(こゆび侍)、有田杏子
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 3,000円
【発売日】
全席自由席(開場時整理番号入場)

前売:2,800円
当日:3,000円
学生(高校生以下):1,000円
プレビュー公演(初日):2,500円
サイト

http://yaseijidou.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 8/27(木) 19:00☆プレビュー公演
8/28(金) 14:00/19:00
8/29(土) 14:00/19:00
8/30(日) 14:00/19:00
8/31(月) 14:00
説明 1980年年代、まだ海外旅行が普通じゃなかった時代の
東京に住むある六人家族の話。
彼らは台湾人の母親を守るように成り立っていた。
そこには、日本人だけの家族にはない
居心地の良い、優しい、そして複雑な空気があった。
それが、ある事故をきっかけに徐々に壊れていく。
―同じ家に住むことだけが家族なのか―


野生児童コンセプト

劇団鹿殺し・有田杏子主宰によるプロデュースユニット。
ジャンル、所属を飛び越えて素直に一緒にやりたい!と思った役者・スタッフを集めて作品を創る。
できない理由より、どうしたら実現できるかを考えていく前のめりユニットである。
各々の人間性を大事にする作品を重視、モットーは「やりたいことを、真摯に実現」
他にはない組み合わせ、表現を独自に追及していく。
その他注意事項
スタッフ 舞台監督/本郷剛史
舞台美術/小野まりの
照明/藤岡奈津子
音響/高橋真衣
演出助手/大西冬馬、山岸祐哉、奈緒美フランセス、山﨑由布子
衣装/滝沢侑子
宣伝美術/重久卓也
写真/佐藤祐紀
制作/高橋ゆうき

プロデュース/有田杏子

[情報提供] 2015/04/06 08:12 by 有田 杏子

[最終更新] 2016/01/04 22:11 by 高橋ゆうき

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

辻響平

辻響平(0)

役者・俳優

役者で参加しました。

最新のトラックバック

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大