演劇

アマネク/020803

終焉ヶ原で逢いませう

アマネク

中野スタジオあくとれ(東京都)

2008/03/04 (火) ~ 2008/03/09 (日) 公演終了

上演時間:

東京郊外の大学——。
解体間近のサークル会館から引っ越しに追われる学生たち。
その最中に見つかった数葉の写真。
そこには数年前に事故で亡くなった学生が写っていた。

雪国の言い伝えをもとに描かれる青春群像。
少し冷たい春のお話。

第13回劇作家協会新人戯曲賞一次選考通過作品。

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/03/04 (火) ~ 2008/03/09 (日)
劇場 中野スタジオあくとれ
出演 飯島蕗、植村宏司(パラドックス定数)、ギリコツカサ(野獣会JAPAN)、齋藤庸介、下薗琢磨、高橋智子(青年団)、田代尚子、鶴川春男(タテヨコ企画)、平岩久資、堀内真奈美、ミギタ明日香(東京タンバリン)、森田匠
脚本 森田匠
演出 森田匠
料金(1枚あたり) 2,300円 ~ 2,900円
【発売日】2008/02/01
一般当日  2,900円
一般前売り 2,500円
学生・シニア 2,300円(要証明書)
※アマネクーポン 2,300円
※リピーター割引 1,200円

アマネクーポン
「amn-k」と、チラシ裏側の隅に赤いハンコが押されているものは、御予約の上、当日受付にて呈示されると、一般の方5名様まで2300円で観劇できます。なお、ハンコに関しては偽装されても構いません。

リピ〜タ〜割引
いまいちど『終焉ヶ原〜』を観劇希望の方は、御予約の上、当日に受付にてチケットの半券を呈示されると1,200円で御入場できます。
サイト

http://actre.hp.infoseek.co.jp/actre6.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 東京郊外の大学——。
解体間近のサークル会館から引っ越しに追われる学生たち。
その最中に見つかった数葉の写真。
そこには数年前に事故で亡くなった学生が写っていた。

雪国の言い伝えをもとに描かれる青春群像。
少し冷たい春のお話。

第13回劇作家協会新人戯曲賞一次選考通過作品。
その他注意事項
スタッフ 作・演出/ 森田匠

[情報提供] 2008/02/18 20:41 by こりっち管理人

[最終更新] 2008/03/19 01:57 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

このページのQRコードです。

拡大