演劇

演劇カタログ 幻想絵画Vol.26

キョウダイ / やぎさんと永遠 / tele- -phone

演劇

演劇カタログ 幻想絵画Vol.26

ドルチェ・コデッタ 朗読公演

キョウダイ / やぎさんと永遠 / tele- -phone

ドルチェ・コデッタ

中野スタジオあくとれ(東京都)

2015/04/18 (土) ~ 2015/04/19 (日) 公演終了

上演時間:

『キョウダイ』 作: オノマ リコ (趣向)
「かつて私にはキョウダイがいました。ほとんどいつも、一緒にいました。」
不思議な双子のモノローグ。

『やぎさんと永遠』 作: オノマ リコ (趣向)
「永遠」好きですか?「永遠」あると思う?
なにげない会話の中で想う、私たちの、盲...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2015/04/18 (土) ~ 2015/04/19 (日)
劇場 中野スタジオあくとれ
出演 ドルチェ・コデッタ
脚本 オノマリコ(趣向)、神田川雙陽(劇団粋雅堂)
演出 ドルチェ・コデッタ
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 2,500円
【発売日】
前売 2000円
当日 2500円
サイト

https://twitter.com/dolce_codetta

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2015年
4月18日(土) 18:00

4月19日(日) 14:00 / 18:00
説明 『キョウダイ』 作: オノマ リコ (趣向)
「かつて私にはキョウダイがいました。ほとんどいつも、一緒にいました。」
不思議な双子のモノローグ。

『やぎさんと永遠』 作: オノマ リコ (趣向)
「永遠」好きですか?「永遠」あると思う?
なにげない会話の中で想う、私たちの、盲点エタニティ。

『tele- -phone』 作: 神田川 雙陽 (劇団粋雅堂)
「おきにいりの白い無垢の木の椅子と、
使い慣れて、すっかり色が落ちてしまった錦鯉色の電話があれば、
このクロゼットは“哲学の小部屋”だ。
…わたしは今日も語りかける。あなたに。」
ひとつの小部屋と、ひとりの少女と、その手と唇と耳に繋がれた、
ひとつの声の、最後の夜のものがたり。


ご予約は幻想絵画の予約フォームより、
またはメール・ツイッターにて受付中♪
https://www.quartet-online.net/ticket/kaiga26
dolce.codetta@gmail.com
Twitter→ @dolce_codetta
その他注意事項 ※ 「18日と19日で演目・演出が異なります」と告知していましたが、
「全ステージ同一の演目・演出」に変更になりました。

※ 開場時間は、各回とも開演の30分前です。
※ 他団体様とのオムニバス公演です。ドルチェ・コデッタの出演時間は30分を予定しております。
スタッフ 主催: 夢追い人応援サイトfunfan!

[情報提供] 2015/03/16 01:47 by じゅりあん

[最終更新] 2015/04/10 00:42 by じゅりあん

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大