演劇

現代劇作家シリーズ5:J-P.サルトル「出口なし」フェスティバル 参加作品

出口なし

デザイン:Still from video by TANJC

0 お気に入りチラシにする

演劇

現代劇作家シリーズ5:J-P.サルトル「出口なし」フェスティバル 参加作品

出口なし

shelf

d-倉庫(東京都)

2015/05/04 (月) ~ 2015/05/05 (火) 公演終了

上演時間:

ブレヒト、イヨネスコ、アラバール、寺山修司...現代の著名な劇作家の作品を一本取り上げ、その戯曲だけを連続上演する die pratze主催(共催/d-倉庫、助成/芸術文化振興基金)による「現代劇作家シリーズ」は、第5弾に参加します。

今回取り扱う戯曲は、20世紀を代表する哲学者サルトル...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2015/05/04 (月) ~ 2015/05/05 (火)
劇場 d-倉庫
出演 三橋麻子、文秉泰、川渕優子、森祐介
脚本 J-P.サルトル
演出 矢野靖人
料金(1枚あたり) 2,200円 ~ 5,800円
【発売日】
一般前売 2,500円、当日 2,800円
学生前売 2,200円、当日 2,500円(要・学生証提示)
通し券一般 5,800円、通し券学生 5,000円
*通し券はd-倉庫のみで販売
サイト

http://theatre-shelf.org/next.htm

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 5月4日(月・祝)19:00★
5月5日(火・祝)14:00 / 19:00

・受付開始は開演の60分前です。
・本公演は、初期型との二本立て公演です。
・上演時間は二作品で合計 2時間を予定しています。
★の回は終演後にポスト・パフォーマンス・トークがあります。
説明 ブレヒト、イヨネスコ、アラバール、寺山修司...現代の著名な劇作家の作品を一本取り上げ、その戯曲だけを連続上演する die pratze主催(共催/d-倉庫、助成/芸術文化振興基金)による「現代劇作家シリーズ」は、第5弾に参加します。

今回取り扱う戯曲は、20世紀を代表する哲学者サルトルの『出口なし』。とても手強いテキストです。ですが、この偉大な実存主義の哲学者に真正面からぶつかって、いつものshelf作品よりさらにソリッドな、切れ味の鋭い作品に仕上げたいと考えています。どうぞご期待下さい。

■演出ノート
他者からの視線、そしてその視線によって規定される個の在りようがキーになるのだと思う。「出口なし」という戯曲(テキスト)を取り扱うということは、どうしたって劇作家としてのサルトルのみならず、哲学者サルトルの辿った思想、及び政治活動(アンガージュマン)の道筋を、歴史的な経緯や背景をつきあわせて検証しなければならないだろう。現象学との出会い。実存主義の起こり。そしてその思想的な限界。今・ここに存在している“私”を思索の出発点とする実存主義は、個人というものの従来的な意味・価値が崩落を起こしているこの21世紀の現代において、いまだアクチュアルな思考のためのツール足り得るのか。

とまれ、“地獄は他人だ(Hell is other people)”というあまりにも有名な「出口なし」の台詞に振り回されないよう、周到な準備をして制作に向き合いたいと思う。

矢野靖人
その他注意事項
スタッフ 主催:die pratze
共催:d-倉庫
助成:芸術文化振興基金

[情報提供] 2015/03/09 14:26 by yk

[最終更新] 2015/03/27 12:30 by yk

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

YasuhitoYANO

YasuhitoYANO(343)

演出

演出です。久しぶりの新作、というか正しくは久しぶりに一...

このページのQRコードです。

拡大