マームとジプシー

神奈川芸術劇場・大スタジオ(神奈川県)

2015/04/03 (金) ~ 2015/04/12 (日) 公演終了

休演日:4月6日(月)

上演時間:

マームとジプシー最新作。


ぼく自身の幼少期。左目の視力が極端に落ちていた時期がありました。
その左目から見つめていた、半透明な世界。よく遊んでいた、空き地。
機関車が真ん中に置かれていた、空き地。あそこにいた、おんなのこ。
濁っていたり、透きとおっていたりする歪な断片を、まった...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2015/04/03 (金) ~ 2015/04/12 (日)
劇場 神奈川芸術劇場・大スタジオ
出演 石井亮介、尾野島慎太朗、川崎ゆり子、中島広隆、波佐谷聡、吉田聡子
脚本 藤田貴大
演出 藤田貴大
料金(1枚あたり) 3,500円 ~ 4,000円
【発売日】2015/03/01
前売:3,500円
当日: 4,000円
※日時指定・全席自由・整理番号付き
サイト

http://mum-gypsy.com/news/2395

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 4月3日(金) 19:30 (m)
4月4日(土) 19:30 (m)
4月5日(日) 19:30 (m)
4月6日(月) 休演日
4月7日(火) 19:30(H)
4月8日(水) 19:30(S)
4月9日(木) 14:00(Y)/19:30(Y)
4月10日(金) 19:30(S)
4月11日(土) 14:00(K)/19:30(K)
4月12日(日) 14:00 (H)

※ (m)=マームとジプシーVer.
※[ゲスト] K=Kan Sano S=スズキタカユキ H=ホンマタカシ Y=山本達久
説明 マームとジプシー最新作。


ぼく自身の幼少期。左目の視力が極端に落ちていた時期がありました。
その左目から見つめていた、半透明な世界。よく遊んでいた、空き地。
機関車が真ん中に置かれていた、空き地。あそこにいた、おんなのこ。
濁っていたり、透きとおっていたりする歪な断片を、まったく新たな構造を用いて、
重ね合わせながら描いていきます。
ぼくが日頃、とてもリスペクトしていて、
影響を受けているみなさんも招いて、多角的に。視覚と記憶、
そして浮かび上がる未来について。セッションしながら、かんがえています。
マームとジプシーとして、かなり挑戦的な作品になるでしょう。
それほどにこの作品にて、ぼくら自身の、いままでとこれから、ってことで見つめ直して。
そしてしっかりと繋げていきたいとおもっているのです。
その他注意事項
スタッフ [ゲスト]
Kan Sano(ピアニスト)
スズキタカユキ(ファッションデザイナー)
ホンマタカシ(写真家)
山本達久(ドラマー)

【スタッフ】
舞台監督:森山香緒梨
映像:召田実子
音響:角田里枝
照明:富山貴之
照明オペレーター:久津見太地
衣装:スズキタカユキ(Suzuki Takayuki)
チラシデザイン:吉田聡子
制作:林香菜
助成:公益財団セゾン文化財団
提携:KAAT神奈川芸術劇場
主催: 合同会社マームとジプシー

[情報提供] 2015/02/25 16:02 by CoRich案内人

[最終更新] 2015/05/01 19:16 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大