舞踊・バレエ

JCDNダンス作品クリエイション&全国巡回プロジェクト

「踊りに行くぜ!!」 II vol.5 神戸・東京公演

JCDN

アサヒ・アートスクエア(東京都)

他劇場あり:

2015/03/21 (土) ~ 2015/03/21 (土) 公演終了

上演時間:

JCDNダンス作品クリエイション&全国巡回プロジェクト
「踊りに行くぜ!!」 II vol.5 神戸・東京公演のご案内です!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━
公式ウェブサイト http://odori2.jcdn.org/5/
Facebookページ https://www.f...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2015/03/21 (土) ~ 2015/03/21 (土)
劇場 アサヒ・アートスクエア
出演
演出
振付
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 3,500円
【発売日】
[前売] 一般3,000円/学生2,000円/一般ペア 5,000円 [当日] 3,500円(一律)
予約・問合せ: JCDN事務局(TEL:075-361-4685/E-mail: jcdnjp@ybb.ne.jp)
サイト

http://odori2.jcdn.org/5/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル ▼東京公演
3月21日(土) 15:00 19:00 /22日(日) 15:00
説明 JCDNダンス作品クリエイション&全国巡回プロジェクト
「踊りに行くぜ!!」 II vol.5 神戸・東京公演のご案内です!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━
公式ウェブサイト http://odori2.jcdn.org/5/
Facebookページ https://www.facebook.com/odori2

「踊りに行くぜ!!」がダンス作品制作をサポートするII(セカンド)となって5年目を迎えました。
夏に新作のアイデアが公募選出され、各地でのクリエイション期間を経て、1月から全国巡回公演中。
巡回公演の締めくくりとなる神戸・東京公演のご案内です。是非、お見逃しなく!!!!!!!
今年Aプログラムに選ばれたのは、それぞれにキャリアを積み上げてきた今が旬の3名の演出家・振付家。
ダンス作品にも関わらず、出演者がいわゆる“ダンサー”だけではなく、音楽家・戯曲家・ボイスパフォーマー・
ダンサー・舞踏家・と個性豊かな表現力が光る、見応えのある3作品が揃いました。

桑折現『To day』、目黑大路『ナレノハテ』はこのあと神戸公演へと進み、
川口智子『#1 天使ソナタ』も加わって、東京公演ではAプログラム全3作品を一挙に上演です。

今年は、関西のダンスのメッカ、Art Theater dB神戸にてセカンドとなって初めての公演となります。
dBの取り組むBプログラムは、アムステルダムを拠点に活動する振付家・秋津さやかさんの『Blind piece』に
「国内ダンス留学@神戸」を卒業して脂がノッテいる中間アヤカ・ 西岡樹里・ 山本和馬が出演します。
只今クリエイション真っ最中!この作品は神戸公演のみでの上演となります。

同時代の感性を持つ作家たちが、長期間集中した環境に身をおいて生み出した新作が、どのように皆さまの胸に迫ることができるでしょうか。ぜひ劇場でご覧ください!!
会場でみなさまにお会いできるのを楽しみにしています。

【作品写真(各地巡回公演のようす)はこちら】
https://www.flickr.com/photos/106107123@N02/collections/72157649174783317/

■□■□■作品紹介その1■□■□■

▼Aプログラム
川口智子(東京)作品 『#1 天使ソナタ』
0×0×0 不在のテキスト × 消える肉体 × 記憶の音楽

作 ・演出:川口智子
振付・出演:辻田暁
音楽・出演:鈴木光介

* * * * * * * 踊2レコメンド* * * * * * *
>>極めて文学的なアプローチで、ダンス作品の制作に挑む。
川口は、サラ・ケインとの出会いを経て、演劇のフィールドで活動してきた演出家。今回、初の「ダンス作品」を制作する。
ダンサー辻田暁の体を手がかりに、演出家として「天使ソナタ」の台本を書き起こした。
核、戦争、子どもたちー未来のために過去を消化し、明日を生きようと自らに舞台上で問う意欲作。
出演メンバー3名が、<テキスト×ダンス×音楽>を担う。
ダンサー辻田暁は、セリフを発することのできる稀有なダンサーとして注目されている。
音楽の鈴木光介には、川口から<普遍的な音楽>の作曲を所望。川口自身は、パフォーマーとして初舞台に立つ。

*『川口智子についてのサラ・ケイン』 http://odori2.jcdn.org/5/?p=387
*『セッション、ウネウネ、一筆書き』 http://odori2.jcdn.org/5/?p=592
*『「#1 天使ソナタ」演出家、川口智子に聞く。Vol.1@東京』http://odori2.jcdn.org/5/?p=845
*『「#1 天使ソナタ」演出家、川口智子に聞く。Vol.2@城崎』http://odori2.jcdn.org/5/?p=873

■□■□■作品紹介その2■□■□■

▼Aプログラム
桑折現(京都) 『To day』
無作為に切り取られる作為や意図。その向こう側に見えるもの。

作・演出・構成:桑折現
振付・出演:松尾恵美、今村達紀
声・歌・出演:山崎阿弥
音楽・演奏:中川裕貴
衣裳:清川敦子
舞台美術協力:木藤純子

* * * * * * * 踊2レコメンド* * * * * * *
>>卓越した音楽とダンスで、虚構と現実の錯綜する重層的世界を描くマジック・ワールド。
関西を拠点にdotsの活動で馴染みのある桑折現は、照明・美術・音楽・映像・身体を独特のセンスで、美的にデザインすることに定評がある演出家。
今回、桑折がフォーカスするのは<不在の存在>。これをどこまで観客が想像しえるのか、というもの。
舞台作品にはつきものとなる“作為”の隙間からはみ出るものと、
桑折が日常の中に見つめる”実際には見えないけど存在するであろう虚像”。
この2つの<不在>を肯定し想像し対峙することで、世界がより鮮やかに豊かになるであろうことを願う、いわば桑折の生きる哲学が見え隠れする舞台作品。

*『ごくシンプルな哲学の実証』http://odori2.jcdn.org/5/?p=555

■□■□■作品紹介その3■□■□■

▼Aプログラム
目黑大路(鳥取) 『ナレノハテ』
新しい世界を見出そうとする一つの希望。それ自体が、荒廃した、進歩性のない、ナレノハテ。

作・演出・振付・出演:目黑大路
テクスト・出演:佐々木治己
振付・出演:中西レモン
美術・衣裳:大倉礼子

* * * * * * * 踊2レコメンド* * * * * * *
>>強烈に目をそむけたくなる体があり、同時に猛烈な哀愁が漂う。
このリアリティに慄き、果ては希望へと導かれたい。
ああ、成れの果て、ナレノハテ。ヒトは所詮、ナレノハテなのだ。
この作品には、ナレノハテになんてなりたくない!と思う恐怖と、
ああ、ナレノハテになれたらどんなにかいいだろう!という憧れが同居する。
大げさに言うと人類の歴史から、終焉のこの世の果てまでを彷彿とさせられるような、それでいて幕が上がりふと気が付くと、己の善悪を問い、理想の国の行く末にまで思いを馳せていることに気が付く。
得体の知れない三人三様の見事なナレノハテ感に魅了され、最後にみえる景色は、観た人の在り様を写すのかもしれない。

*『今の時代に“舞踏家”を名乗るということ。』http://odori2.jcdn.org/5/?p=470
*『目黑大路「ナレノハテ」出演者に聞く(前編)』http://odori2.jcdn.org/5/?p=511
*『目黑大路「ナレノハテ」出演者に聞く(後編)』http://odori2.jcdn.org/5/?p=530

■□■□■作品紹介その4■□■□■

▼Bプログラム
秋津さやか(アムステルダム) 『Blind piece』

演出・振付:秋津さやか
振付・出演:中間アヤカ 西岡樹里 山本和馬
音楽:アルフレド・ジェノヴェシ

* * * * * * 作品コメント(テキスト:秋津さやか)* * * * * *
この作品は、観客が見ないシーンを含むダンス作品です。
上演中にベルの音に従って、観客に何度か目を閉じてもらいます。
目を瞑って感じたり、想像したり、考えたりするブラインドシーンと、ダンスシーンの間を往き来しながら作品が展開していきます。
私たちは見ることから何を理解し、見ないことから何を理解しているのでしょうか。
この作品で、私は観客の知覚を作品の一部として取り込んだダンスを作ることに挑戦しています。
作品のテーマとしては幸せの定義を取り上げ、観客との盲目の会話を通して、
多様な種類の幸せや、幸せとは何なのかについて追求していきます。

*『秋津さやかインタビュー(前編)』 http://odori2.jcdn.org/5/?p=1330
*『秋津さやかインタビュー(後編)』 http://odori2.jcdn.org/5/?p=1330

=================================
▼神戸公演
3月7日(土)19:00/8日(日)15:00
会場:Art Theater dB神戸
チケット料金 [前売] 一般2,500円/学生2,000円 [当日]一般3,000円/学生2,500円
予約・問合せ: NPO法人DANCE BOX(TEL:078-646-7044/E-mail:info@db-dancebox.org)
=================================
▼東京公演
3月21日(土) 15:00 19:00 /22日(日) 15:00
会場:アサヒ・アートスクエア
チケット料金 [前売] 一般3,000円/学生2,000円/一般ペア 5,000円 [当日] 3,500円(一律)
予約・問合せ: JCDN事務局(TEL:075-361-4685/E-mail: jcdnjp@ybb.ne.jp)
=================================
※両公演、JCDNダンスリザーブダンスオンライン予約サービスでも取り扱っております。
http://dance.jcdn.org

★★★ JCDNからのお知らせ ★★★
>>VOL.6公募のお知らせ!!

公募速報WEBを公開しました 
→ http://odori2.jcdn.org/entry.html

次年度VOL.6の応募〆切日が2ヶ月早まり、4月15日に変更となります。
応募要項や条件など詳細発表は、3月末を予定しております。
「踊II」への応募を希望している方は、WEB参照の上準備を開始して下さい!

尚、VOL.1-4までのAプログラム作品参加作家はBプログラムへ、
Bプログラム作品参加作家はAプログラムへの応募が可能となります。
是非、身近なアーティストへの声かけにご協力いただけると幸いです。

※この事業は、文化庁『次代の文化を創造する新進芸術家育成事業』の委託を受けて実施しております。
来年度も継続できるかどうかの結果が、3 月半ばに出る予定ですので、その結果が出てからの正式な公募となります。



その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2015/02/24 13:21 by JCDN

[最終更新] 2015/02/24 15:53 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大