ミュージカル

六本木男声合唱団倶楽部ミュージカル

ウェスト・サイズ・ストーリー

デザイン:©わたせせいぞう アップルファーム

0 お気に入りチラシにする

ミュージカル

六本木男声合唱団倶楽部ミュージカル

ウェスト・サイズ・ストーリー

六本木男声合唱団倶楽部

Bunkamuraオーチャードホール(東京都)

2015/01/14 (水) ~ 2015/01/15 (木) 公演終了

上演時間:

とんでもない男たちの、
とんでもない歌と踊りで、
とんでもない未来が見えてくる!

平均年齢62.3歳。平均ウェスト89.4cm。
とんでもない男たちが120人集まった。

(オリックス 宮内シニア・チェアマン、鳩山元首相、元閣僚、他多数出演)


この『ウェスト・サイズ・...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2015/01/14 (水) ~ 2015/01/15 (木)
劇場 Bunkamuraオーチャードホール
出演 近衞忠煇、ケント・ギルバート、東大
作曲
脚本 福島敏朗
演出 三枝健起
料金(1枚あたり) 6,000円 ~ 20,000円
【発売日】
S席 20,000円 A席 15,000円 B席 10,000円 C席 6,000円
サイト

http://rokudan-musical.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2015年 1月14日(水)19:00
      1月15日(木)13:00/19:00
説明 とんでもない男たちの、
とんでもない歌と踊りで、
とんでもない未来が見えてくる!

平均年齢62.3歳。平均ウェスト89.4cm。
とんでもない男たちが120人集まった。

(オリックス 宮内シニア・チェアマン、鳩山元首相、元閣僚、他多数出演)


この『ウェスト・サイズ・ストーリー』は
『ウエスト・サイド・ストーリー』に憧れた世代が、
半世紀の時を超え、今のウエスト・サイドを舞台に作り上げた、
オリジナルミュージカルである。

ニューヨーク・ウエストサイド。
今から半世紀前。ここには次々と移民が入り込み、移民同士の対立は、2つのハイティーンギャング団を作り出した。その2つのグループは街の中心にあるバスケットコートで日夜小競り合いを繰り返していた。友情、嫉妬、恋愛。まるでロミオとジュリエットのような禁断のラブロマンスがきっかけとなり決闘へと発展。3人の少年がここで命を落とした。

あれから半世紀
2015年 NEW YEAR。

町はずいぶんと小綺麗になり、少しは安心して歩けるほどになった。
そして、その当時の象徴だったバスケットコートには、
1年前に立派な老人介護施設『ウエスト・サイド・オールド・ホーム』が完成した。
そこでは100名ほどのお年寄りが、楽しく余生を過ごすはずだった。
しかし……。

1年前ここに集まったのは、昔この界隈で敵対していた『ジャガー』と『ウルフ』というギャング団の元メンバー達。
やがて、半世紀の時を越え『ジャガー』と『ウルフ』の因縁の抗争劇が再燃。
2つのギャング団が再結成された。
『ジャガー』のリーダーには、男勝りのアニーが名乗りを上げ、
『ウルフ』のリーダーには、死んだ元リーダー・レオナルドの妹・ナオミが担ぎ出された。

それからというもの、70歳前後のお年寄り達が小競り合いを繰り返す毎日。ちょっとしたきっかけで、いつ大ごとになるか分からない。ホームの治安を預かる介護士達もピリピリしている。
それを、天国から見守っていたのは半世紀前の抗争で命を落としたトミー、レオナルド、ジェフ。あの時は、トミーとナオミが恋に落ちた事で、レオナルドとジェフの対立が激化し、決闘の末、3人が天国行きとなった。
そんなトミーのナオミへの思いは未だ変わらず、ナオミもまた、トミーを忘れられずにいる。
そんなナオミに求愛し続ける許嫁(兄が決めた)のウノ。ウノは気のいい男だが、半世紀前、レオナルドへの忠誠心とナオミへの嫉妬心からトミーを殺害、数年前、ようやく出所した。

そんなある日、ホーム開業1周年を祝ったパーティーが開かれる事になる。
そのため、自分たちの存在感を誇示しようとダンスの稽古にも熱が入り、一触即発。

これがきっかけとなり、両ギャング団の命をかけた決闘へと発展していく。
それを見ていた天国のトミー達は、二度と同じ悲劇を起こさせまいと下界を目指す。

その頃、下界では、すでに戦いが始まり、アニーとニーナがナイフを構えていた。
いい歳をして暴走する仲間たちを止めようとするナオミだが、同調するものは誰一人としていない。
その時、ホーム長・ダッドが現れ、今からパーティーを始めると言い出す。
ダッドは言う「歌とダンスで、因縁の抗争に決着をつけてはどうだ」

さて、この勝負、どちらが勝つのか? 
トミー達は間に合うのか?
そして、ナオミとトミーの恋の行方は?


その他注意事項 ※未就学児はご入場いただけません。
スタッフ 音楽監督 三枝成彰
脚本    福島敏朗
演出    三枝健起
美術    わたせ せいぞう
照明    辻井太郎
音響    山中洋一
衣装    鈴木あい子
プロダクションマネージャー 小栗哲家
振付・ダンス指導 花岡浩司
コーラス指導 初谷敬史
滑舌指導 露木 茂/小倉 淳
制作    六本木男声合唱団倶楽部事務局
       メイ・コーポレーション
       倉田瑞穂

[情報提供] 2015/02/16 01:34 by 長寿郎

[最終更新] 2015/02/16 06:19 by 長寿郎

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大