演劇

07年度卒業公演

OVER RUN

中央大学第二演劇研究会

東演パラータ(東京都)

2008/03/06 (木) ~ 2008/03/09 (日) 公演終了

上演時間:

そこは多分東京ら辺。現代なのに昭和の面影を色濃く残す下町の駅。
そこには時代に忘れられたかのような、鉄道員と人々ののん気な生活があった。
そんな駅に起こる事件━━…
どういうわけか女子社員が配属された。浮き足立つ彼らにさらに最大の危機が訪れる。
「三か月以内に乗降客数の増加が見込めなけ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/03/06 (木) ~ 2008/03/09 (日)
劇場 東演パラータ
出演 須田大亮、赤星智一、細野和也、白川健士、矢野由布子、星川康徳、山下永祥、安藤ひかり、村井帆貴、中山理恵、小川楽、前田文菜、木下寛庸、大嶋美央、石濱由花梨、塚田瞳、田中藍、古宮陽平、梅津亮、富山光斗
脚本 市岡豊大
演出 市岡豊大
料金(1枚あたり) 390円 ~ 1,000円
【発売日】
前売 800円 当日1000円

7日14時の回 『みんなでおいでよ割引』
→二名様以上でご来場の場合、前売・当日ともに半額!
9日12時の回 『サンキュー割引』
→前売・当日ともに390円!
サイト

http://nigeki.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 そこは多分東京ら辺。現代なのに昭和の面影を色濃く残す下町の駅。
そこには時代に忘れられたかのような、鉄道員と人々ののん気な生活があった。
そんな駅に起こる事件━━…
どういうわけか女子社員が配属された。浮き足立つ彼らにさらに最大の危機が訪れる。
「三か月以内に乗降客数の増加が見込めなければ駅を廃止する」
動機の純不純は関係なかった。常連客を巻き込んで一大キャンペーン作戦が始まった。
一方で徐々に明らかになる3年前のある人身事故の真実。
そしてぶつかる本音、裏切り、歪んだ愛。人間の建て前と本音が交錯しつつ、物語はあらぬ結末を迎える。
人間の真の姿を問う駅員さん達のゆかいな人情活劇。
その他注意事項 全席自由・予約制
リピーター(二回目以降のご来場)のお客様は、無料でご覧頂けます
スタッフ 【舞台監督・舞台美術】浦本佳亮
【音響】安藤ひかり
【音響操作】中村仁美
【照明】須田大亮
【照明操作】今永大樹
【小道具】木下寛庸
【衣装】田中藍
【衣装補佐】藍原一真
【web制作】小川楽
【制作】鈴木歩
【制作補佐】市川博之・上野蓉子

[情報提供] 2008/02/15 09:50 by もや子

[最終更新] 2008/02/15 10:09 by もや子

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大