演劇

シス・カンパニー公演 日本文学シアターVol.2【夏目漱石】

草枕

0 お気に入りチラシにする

演劇

シス・カンパニー公演 日本文学シアターVol.2【夏目漱石】

草枕

SIS Company

シアタートラム(東京都)

2015/06/05 (金) ~ 2015/07/05 (日) 公演終了

休演日:6月8日、15日、22日、29日

上演時間:

日本の現代演劇を代表する劇作家・北村想が、近代文学への敬意を込めて書き下ろした戯曲を上演するシリーズ“日本文学シアター第2弾”。
第17回鶴屋南北戯曲賞に輝いた前作『グッドバイ』に続く新作は、夏目漱石初期の名作『草枕』をモチーフに綴ったオリジナル戯曲。
“智に働けば角が立つ。情に棹させば流...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2015/06/05 (金) ~ 2015/07/05 (日)
劇場 シアタートラム
出演 段田安則、小泉今日子、春海四方、山田悠介、浅野和之
脚本 北村想
演出 寺十吾
料金(1枚あたり) 6,800円 ~ 6,800円
【発売日】2015/04/12
サイト

http://www.siscompany.com/kusamakura/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 日本の現代演劇を代表する劇作家・北村想が、近代文学への敬意を込めて書き下ろした戯曲を上演するシリーズ“日本文学シアター第2弾”。
第17回鶴屋南北戯曲賞に輝いた前作『グッドバイ』に続く新作は、夏目漱石初期の名作『草枕』をモチーフに綴ったオリジナル戯曲。
“智に働けば角が立つ。情に棹させば流される…”の一節で名高い原作だが、さてさて、北村想版『草枕』では、画工(段田安則)は“山路を登りながら”何を考え、誰に出会うのか?ヒロイン那美(小泉今日子)はどんな運命をたどるのか?
北村想の自由自在な発想に導かれながら、新たな『草枕』が軽やかに展開!
その他注意事項 車イスでご来場のお客様へ
※車イススペースのご利用:車イスのままでご観劇されるお客様は、車イススぺースをご予約ください。4月12日(日)一般前売開始日より世田谷パブリックシアターチケットセンター(03-5432-1515)にお申込みください。(予定枚数終了次第締切)
※お座席での観劇:お座席にご自身で移動が可能な方は、チケットをご購入後、当日の安全でスムーズなご案内のために、公演日前日までにご購入席番をシス・カンパニー(03-5423-5906)へお知らせください。
スタッフ 作 : 北村 想
演出 : 寺十 吾
美術 : 松井るみ
照明 : 小川幾雄
衣装 : 前田文子
音響 : 岩野直人
ヘアメイクデザイン : 勇見勝彦
舞台監督 : 瀧原寿子
プロデューサー : 北村明子
提携 : 公益財団法人せたがや文化財団・世田谷パブリックシアター
後援 : 世田谷区
企画・製作 : シス・カンパニー

[情報提供] 2015/02/06 18:48 by CoRich案内人

[最終更新] 2016/12/17 12:51 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

最新のトラックバック

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大