演劇

ナントカ世代⑤/アトリエ劇研協力公演

『紙風船』『粗忽長屋』

ナントカ世代

アトリエ劇研(京都府)

2008/05/03 (土) ~ 2008/05/05 (月) 公演終了

上演時間:

いわずと知れた岸田國士の名作短編・『紙風船』。台詞は変えずに、ただし妻が4人出ます。
『粗忽長屋』は、古典に大胆な解釈を加えた談志版「主観長屋」をヒントに、更に大胆な解釈を基に構成します。というか、熊五郎が出ません!しかし、サゲはもちろん『抱かれている俺は確かに俺だが、抱いてる俺は、誰だろう...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/05/03 (土) ~ 2008/05/05 (月)
劇場 アトリエ劇研
出演 浦島史生(柳川)、延命聡子、外山華子、村井春也。(何色何番)、葛井ようこ(劇団ZTON)
脚本 岸田國士、北島淳(原作:古典落語「粗忽長屋」)
演出 北島淳
料金(1枚あたり) 800円 ~ 2,000円
【発売日】2008/03/01
一般前売1200円、一般ペア前売2000円、一般当日1500円、学生前売800円、学生当日1200円
サイト

http://sedai.main.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 いわずと知れた岸田國士の名作短編・『紙風船』。台詞は変えずに、ただし妻が4人出ます。
『粗忽長屋』は、古典に大胆な解釈を加えた談志版「主観長屋」をヒントに、更に大胆な解釈を基に構成します。というか、熊五郎が出ません!しかし、サゲはもちろん『抱かれている俺は確かに俺だが、抱いてる俺は、誰だろう?』

G.W.。京都にあふれ出る観光客に少しへき易したなら、洛北の小劇場へ。
その他注意事項 2作品同時上演。途中5分程度の休憩を挟みます。
スタッフ

[情報提供] 2008/02/14 19:14 by Jun Kitajima

[最終更新] 2008/05/10 00:54 by Jun Kitajima

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

Jun Kitajima

Jun Kitajima(0)

演出

演出をしています。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大